日本人が夢見た満洲という幻影 日本人が夢見た満洲という幻影
中国東北部の建築遺構を訪ねて new
 船尾修/写真・文
978-4-406-06665-5
A5判上 202P
っ新日本出版2022/8
 
詳細を見る
価格:3,080 円(税込)
戦後75年をすぎてもいたる所に残された威圧感のある美しい建築物。日本の面積の約3倍の面積を持つ「満洲国」のほぼ全域に足を延ばし、約400ヵ所の残存建築物を調査・撮影。1932年の「建国」から90年、読者によりリアルに「満洲国」という国家が生まれた背景と日本とのかかわりなどを中心に伝えるフォト紀行。
日本人が夢見た満洲という幻影
日本人が夢見た満洲という幻影
中国東北部の建築遺構を訪ねて new
本体価格:2,800 円+税
 
詳細を見る
今こそ平和を 戦争はいやだ 今こそ平和を 戦争はいやだ
new
 児玉勇二
978-4-87154-216-6
46版 216頁
あけび書房2022/8
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
反戦・平和の裁判をたたかってきた実践と理論から
危機にある平和憲法を守り活かす展望を示す渾身作!
今こそ平和を 戦争はいやだ
今こそ平和を 戦争はいやだ
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
子ども白書2022 子ども白書2022
new
 日本子どもを守る会
978-4-7803-1232-4
B5判192頁
かもがわ出版2022/7
 
詳細を見る
価格:3,080 円(税込)
SoldOut
特集 オンラインで変わる子ども世界
特集:オンラインで変わる子ども世界、
小特集:コロナ禍の子どもの現場から。
養老孟司さん・山崎ナオコーラさんのインタビュー付き。
子ども白書2022
子ども白書2022
new
本体価格:2,800 円+税
 
詳細を見る
日米同盟・最後のリスク 日米同盟・最後のリスク
なぜ米軍のミサイルが日本に配備されるのか new
 布施 祐仁
978-4-422-30060-3
四六判304頁
創元社2022/5
【要送料】
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
いま、ほとんどの日本人が知らないうちに、大変な事態が進行している。
米軍が沖縄だけでなく、日本全土に核が搭載可能な新型ミサイルを配備しようとしているのだ。
本双書第9巻で、密約研究の父である新原昭治氏がのべているように、アメリカにとって日本というのは、ずっと「アメリカの核戦争基地」だった。それがいま、ついに最終局面を迎えているのだ。
このままでは、人類史上唯一の戦争被爆国である日本は、他国の軍隊(米軍)に核ミサイルを配備され、中国・ロシアとの「恐怖の均衡」の最前線に立たされてしまう。一方、その核ミサイルを発射する権利をもった米軍の主力部隊は、グアムやハワイなど、安全地帯へ一時撤退する計画だ。
これほど愚かな国が歴史上、かつて存在しただろうか。
日米同盟・最後のリスク
日米同盟・最後のリスク
なぜ米軍のミサイルが日本に配備されるのか new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
9条とウクライナ問題 試練に立つ護憲派の混迷を乗り超えるために 9条とウクライナ問題 試練に立つ護憲派の混迷を乗り超えるために
new
 深草 徹
978-4-87154-214-2
46版 200頁
あけび書房2022/6
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
ロシアの戦争で混沌する世界の平和のために、
国際法、国連憲章による法の支配・立憲主義の確立に努力することこそが、
日本国憲法第9条を守りこれを完全履行する展望にもなる。
9条とウクライナ問題 試練に立つ護憲派の混迷を乗り超えるために
9条とウクライナ問題 試練に立つ護憲派の混迷を乗り超えるために
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊 カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊
暴走する夢洲カジノ計画の問題を徹底解明 new
 著者・編者:桜田照雄、高山新、山田明
978-4-87154-212-8
46版 240ページ
あけび書房2022/6
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
暴走する夢洲カジノ計画、止めねば大阪が壊れる!
大阪維新の経済政策・財政運営の実態分析を通じて、「なぜ維新は大阪で支持されるのか? 維新支配を打ち破るには何か必要か?」を考えるヒントを提示。
カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊
カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊
暴走する夢洲カジノ計画の問題を徹底解明 new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
new
 河井疑惑をただす会 (著), 上脇博之 (著)
889002690
144ページ
機関紙出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
全国を驚かせた河井克行・案里夫妻による大買収事件の地元広島で、「何もしなくていいのか」「うやむやにはさせない」と疑惑解明に立ちあがった市民たちの熱きドキュメント。 561人もの市民が刑事告発人になり始まった活動は、マスコミにも取り上げられ市民の支援を受けながら「民主主義の根幹である選挙の公正を害した」夫妻の有罪判決、参議院再選挙での野党統一候補の勝利、歳費返還訴訟、被買収者無罪判決に対する検察審査会請求、そして「起訴相当」判断から辞職ドミノへとつながり、全国的にも注目されるべき活動となった。残された課題は、買収原資の究明と金権選挙を許さない有権者の覚醒だが、本書がそのための端緒になればと願っている。

だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
new
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
台湾がめざす民主主義 台湾がめざす民主主義
強権中国への対立軸 new
 石田 耕一郎
9784272211265
4-6・256ページ
大月書店2022/5
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
コロナ感染症への迅速な対策、「台湾有事」回避への柔軟な姿勢――。注目度が高まる台湾の透明な行政と市民参加、多様性はいかに形成されたのか。オードリー・タン氏の歩みと重ね台湾の民主主義の姿を中国・香港との緊張関係とともに描く。
台湾がめざす民主主義
台湾がめざす民主主義
強権中国への対立軸 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
マルクスの素顔 マルクスの素顔
全体主義か?自由な個性の開花か? new
 市橋 秀泰
978-4-7803-1223-2
四六判256頁
かもがわ出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
各個人の全体への埋没か、自由な個性の目覚めか?
マルクス達の発言を全集でたどる。『共産党宣言』は「暴力革命」を提唱した本だとする発言があふれるなか、同書再読も本書の課題に含まれる。「ゲバルト」とある箇所を全て書き出し、そのドイツ語本来の意味合いを踏まえて各該当箇所での使われ方を総点検する。訳文が諸版によって四分五裂の最終クライマックスについて、明治初訳の誤りを指摘するとともに原文の意味を正確に解明する。
マルクスの素顔
マルクスの素顔
全体主義か?自由な個性の開花か? new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
平和を創る道の探求 平和を創る道の探求
ウクライナ危機の「糾弾」「制裁」を超えて new
 孫崎享
9784780312287
判型:四六
かもがわ出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
ウクライナ危機の本質に迫り、和解の道を探る。そこから新世界秩序を展望し、台湾、尖閣、北朝鮮など、日本の平和への道筋を示す。
平和を創る道の探求
平和を創る道の探求
ウクライナ危機の「糾弾」「制裁」を超えて new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..23次へ

最近チェックした商品 クリア