戦争の真実証言が示す改憲勢力の歴史偽造 new
戦争の真実

アジアに対する侵略戦争への厳しい反省から生まれた憲法9条。安倍政権による改憲発議の危険が高まる今、改憲勢力の“「慰安婦」は強制ではなかった”“南京大虐殺はウソ”という主張に対して、「しんぶん赤旗」がアジア各地や国内の現場にいき、体験者の証言をじかに取材し、彼らの歴史認識の根本的誤りを明らかにする。

ISBN978-4-406-06242-8
四六判並 192P
新日本出版2018/4

商品価格 本体価格 1,600 円+税
著者又は編者名
カテゴリ 憲法
政治
最近チェックした商品 クリア