原発事故の理科・社会いま脱原発へ、日本の原発推進政策のからくりを学ぼう
原発事故の理科・社会

原発事故以来、高まる放射線への不安。放射線の健康へのリスクを小さくすることと、なぜ日本で「安全性軽視で、経済開発優先主義的な」原発政策が進められてきたのかを考え、この国の主権者として、国のエネルギー政策のあり方をしっかりと見定めて行動するために、40年来の原発開発批判を続ける著者がおくるテキストです。

ISBN978-4-406-05625-0
A5判並製 63P
新日本出版 2012/9

商品価格 本体価格 619 円+税
著者又は編者名 安斎育郎
カテゴリ 政治
教育
最近チェックした商品 クリア