私は真実が知りたい夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ? new
私は真実が知りたい

森友事件の渦中で、総理夫人らの名を隠蔽するために公文書の改ざんを命じられた近畿財務職員・赤木俊夫さん。懊悩の末、2018年3月、自ら命を絶った。享年54。
本書は、赤木雅子さんが国を提訴、トッちゃん(俊夫さん)の手記の公開へと至るまでの迷い、怒り、葛藤を率直に綴った「手記」と、事件を発覚当初から追い続けてきたジャーナリスト・相澤冬樹による「同時進行ドキュメント」で成り立っている。そこで明らかになってきたのは、遺族の思いを無視する安倍政権・財務省の隠蔽体質、そして改ざんに関わった職員らが軒並み出世しているという驚くべき事実だった。

巻末に赤木俊夫さんが遺した手記も全文収録。

978-4-16-391253-0
四六判248ページ
文藝春秋2020/7
【要送料】

商品価格 本体価格 1,500 円+税
著者又は編者名 赤木 雅子
カテゴリ 政治
労働
最近チェックした商品 クリア