日清戦争論 ─ 日本近代を考える足場 ─ 日清戦争論 ─ 日本近代を考える足場 ─

 原田 敬一
978-4-7807-1968-0
A5判272ページ
本の泉社2020/4
 
詳細を見る
本体価格:2,750 円+税
司馬遼太郎は日ロ戦争を勝ったとしたことが誤り≠ニいうが、はたしてそうか。
日本近現代史における日清戦争の意味を探り、その後50年の帰結――アジア・太平洋戦争の敗北――誤り≠フ始まりを解き明かす。
日清戦争論の第一人者による明晰な分析、問題提起。
日清戦争論 ─ 日本近代を考える足場 ─
日清戦争論 ─ 日本近代を考える足場 ─

本体価格:2,750 円+税
 
詳細を見る
しのび寄る国家の道徳化 しのび寄る国家の道徳化

 碓井 敏正
978-4-7807-1961-1
A5判144ページ
本の泉社2020/4【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
自由と多様性を重視する現代市民社会は、グローバル化による国民的アイデンティティの揺らぎのなかで、排外的右派ポピュリズムのような全体主義的政治傾向に対して、抵抗力を欠くところがある。それは個人主義と議会制民主主義が固有の弱点を抱えているからである。
本書出版の主旨は、そのような時代の傾向に対する危機感から、全体主義的復古主義に対抗する新たな戦略を提案するところにある。なお収録した論文の多くは、ここ一〜二年の間に各誌に掲載されたものである。
しのび寄る国家の道徳化
しのび寄る国家の道徳化

本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
大学1年生からの 社会を見る眼のつくり方 大学1年生からの 社会を見る眼のつくり方

 大学初年次教育研究会 著
9784272412426
A5・272ページ
大月書店2020/4
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
学びの技術はもちろん、情報、政治、ジェンダー、労働といった基本的なテーマを選び、統計資料、学生への問い、レポートや討論の課題、検索キーワードなどを提示。若手教員もすぐに使える、まったく新しい大学1年生用の教科書。
大学1年生からの 社会を見る眼のつくり方
大学1年生からの 社会を見る眼のつくり方

本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
僕たちの部活動改革 僕たちの部活動改革
部活自治・10のステップ
 神谷 拓
978-4-7803-1089-4
四六判210頁
かもがわ出版2020/4
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
新しい部活動の始め方の書!
「男子バレー部は、廃部にします」
 突然、校長にそう告げられたタクヤたち。部員たちが部の存続のために、自ら部活動の運営に乗り出す部活改革小説。部活動をする中学生・高校生はもちろん、教師、保護者にも読んでほしい!
僕たちの部活動改革
僕たちの部活動改革
部活自治・10のステップ
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
13歳からの環境問題 13歳からの環境問題
「気候正義」の声を上げ始めた若者たち new
 志葉 玲
978-4-7803-1082-5
A5判144頁
かもがわ出版2020/4
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
人は、現代社会に生きている以上、誰でも環境問題の当事者だ
アースデイ50周年、グローバル気候マーチ・・・
環境問題に社会全体で取り組むか否かで、皆さんの人生が大きく変わります。
その明暗を分けるのは、これから10年ほどの取り組みです。
もう、あまり時間はありませんが、まだ希望はあります。
13歳からの環境問題
13歳からの環境問題
「気候正義」の声を上げ始めた若者たち new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
我が町にも戦争があった 我が町にも戦争があった
私の戦争体験記
 椎名仁
978-4-87154-174-9
四六判/384頁
あけび書房2020/3
 
詳細を見る
本体価格:2,200 円+税
「二度と悲惨な戦争を繰り返さないために、戦争体験を記録し合いましょう」と呼びかける筆者。自己の戦争体験を実に詳細に記し、平和の尊さ、憲法9条の大切さを訴えます。
「戦争は絶対に駄目だ。戦争は悪だ。最悪だ。極悪だ。
戦争はやってはならない。何が何でも、してはならない。この世で一番恐ろしくて怖いのは戦争だ」。本書序文で強く訴えます。
1933年生まれ、小学校校長、文部省学術審議会専門委員、千葉県教育研究会会長などを歴任の筆者
我が町にも戦争があった
我が町にも戦争があった
私の戦争体験記
本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
西田信春-甦る死 西田信春-甦る死
new
 上杉 朋史
9784761707163
A5335ページ
学習の友2020/2
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
権力によって闇に葬られた虐殺の真実とともに、その魅力あふれる人間性の全貌が甦る―北海道新十津川出身。東京帝大新人会で活動後、社会運動に進み、日本共産党の九州地方の再建責任者として福岡県で活動中、特高警察によって虐殺された西田信春の初の本格的評伝。
西田信春-甦る死
西田信春-甦る死
new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
「いじめ防止対策」と子どもの権利 「いじめ防止対策」と子どもの権利
いのちをまもる学校づくりをあきらめない
 
978-4-7803-1075-7
四六判208頁
かもがわ出版2020/2
 
詳細を見る
本体価格:1,700 円+税
重大事態が起こってしまうまで、誰も、何も、できないのだろうか?
いじめ防止対策推進法施行後も、全国で続くいじめによる自殺などの重大事態。被害者救済や第三者委員会のあり方は、いじめのない学校づくりはどうすれば可能か、精神科医・養護教諭・弁護士・SSW・研究者らが協同で探究する。
「いじめ防止対策」と子どもの権利
「いじめ防止対策」と子どもの権利
いのちをまもる学校づくりをあきらめない
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
宗教者と科学者のとっておき対話 宗教者と科学者のとっておき対話
人のいのちと価値観をめぐって new
 有馬 頼底・安斎 育郎
978-4-7803-1072-6
四六判上製144頁
かもがわ出版2020/2
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
各所にちりばめられた珠玉の名言
有馬頼底師(臨済宗相国寺派管長、金閣寺・銀閣寺住職、87歳)と安斎育郎(立命館大学平和ミュージアム名誉館長、80歳)の対談を1冊に収録した。
物言う禅僧≠ニも言われる臨済宗の長老と、多彩な興味と思索が尽きない科学者の織りなす対話は、宗教者・科学者となるに至った経緯に始まり、今日の社会に生起する諸問題から、日本国憲法と平和の問題まで多岐にわたり、人生観と価値観についての深い洞察に満ちたものとなった。それぞれの信念に基づく名言がちりばめられている。
宗教者と科学者のとっておき対話
宗教者と科学者のとっておき対話
人のいのちと価値観をめぐって new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
13歳からの税 13歳からの税
new
 三木 義一
978-4-7803-1070-2
A5判152頁
かもがわ出版2020/2
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
税を考えるうえでの入門書
社会を成り立たせるために必要な税。どんな税があってどのように課税されるのか。公平に税を集めるために、どんな方法がとられているのか。税の仕組みだけではなく、税の基本的な考え方から、現在社会がかかえる税の課題まで描く、税を考えるうえでの入門書。
13歳からの税
13歳からの税
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..18次へ

最近チェックした商品 クリア