学校統廃合を超えて 学校統廃合を超えて

 山本 由美, 中林 浩, 平岡 和久, 渡辺 繁博
9784880377445
A5238ページ
自治体問題研究社2022/7
 
詳細を見る
価格:2,750 円(税込)
止まらない学校統廃合、その対抗軸を考える

身近な学校の統廃合が止まらない。子どもの成長、発達はどうなってしまうのか。そして、地域社会に未来はあるのか。公共施設の再編政策と財政誘導で、学校の統廃合が強引に進められている。そこでは、子どもの成長や地域の未来など置いてきぼりのままだ。効率と産業化を追求するこの事実を批判的に検証し、子ども、学校、地域を守ろうとする各地の取り組みを紹介する。
学校統廃合を超えて
学校統廃合を超えて

本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
核兵器をなくすと世界が決めた日 核兵器をなくすと世界が決めた日
new
 川崎 哲 監 高橋 真樹 文 岩ア 由美子 文
9784272211272
A4変・40ページ
大月書店2022/8
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
すべての国が核兵器の保持や使用をしないと約束する核兵器禁止条約。
被爆者らの声と、市民の国際的な連帯が生んだ画期的条約の成り立ちを初めて絵本に。
ウクライナ危機で核戦争の脅威が深まる中、子どもたちに希望を伝えます。
核兵器をなくすと世界が決めた日
核兵器をなくすと世界が決めた日
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
どうぶつ村のせんきょ どうぶつ村のせんきょ
こどもたちへ、そしておとなたちへ  選挙の大切さを伝えたい
 著者・編者:チームふくろう
978-4-87154-210-4
A5版32ページ
あけび書房2022/5
 
詳細を見る
価格:1,100 円(税込)
どうぶつ村のせんきょ
どうぶつ村のせんきょ
こどもたちへ、そしておとなたちへ  選挙の大切さを伝えたい
本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
気になる子の秘められた魅力 気になる子の秘められた魅力

 近藤直子
978-4-86342-330-5
A5判・88ページ
クリエイツかもがわ2022/6
 
詳細を見る
価格:1,100 円(税込)
「保育室にいてくれない」「暴言・暴力が目立つ」「偏食がきつい」
保育の場でよくあげられる、気になる行動を取り上げ、
なぜその行動をするのか、どんな取り組みのなかで変化するのかを考える。
理由がわかると「みんなと違って気になるところ」を魅力に変える手がかりが見えてくる。
気になる子の秘められた魅力
気になる子の秘められた魅力

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
マルクスの素顔 マルクスの素顔
全体主義か?自由な個性の開花か? new
 市橋 秀泰
978-4-7803-1223-2
四六判256頁
かもがわ出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
各個人の全体への埋没か、自由な個性の目覚めか?
マルクス達の発言を全集でたどる。『共産党宣言』は「暴力革命」を提唱した本だとする発言があふれるなか、同書再読も本書の課題に含まれる。「ゲバルト」とある箇所を全て書き出し、そのドイツ語本来の意味合いを踏まえて各該当箇所での使われ方を総点検する。訳文が諸版によって四分五裂の最終クライマックスについて、明治初訳の誤りを指摘するとともに原文の意味を正確に解明する。
マルクスの素顔
マルクスの素顔
全体主義か?自由な個性の開花か? new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
日本の教育、どうしてこうなった? 日本の教育、どうしてこうなった?

 児美川 孝一郎 著 前川 喜平 著
9784272412631
4-6・208ページ
大月書店2022/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
長時間労働に疲れ果てる教師たち。評価や点数競争がはびこり、画一化が進む学校現場。日本の学校・教育は、なぜこうなってしまったのか? 政策の展開をふりかえり、教育の未来を展望する対談。
◎著者
日本の教育、どうしてこうなった?
日本の教育、どうしてこうなった?

本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
校則に言いたい! 校則に言いたい!
中高生・親・教師 3000人の声
 日本共産党@校則問題プロジェクトチーム/編
ISBN978-4-406-06675-4
A5判並 160P
新日本出版2022/5
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
特定の髪型の禁止、特定の色の靴下や下着のみOKなど意味不明な校則。人権侵害、体を見られて気持ち悪い、などの声もあがる校則検査。それらが多くの中高生を苦しめているってご存知でしたか? 校則の実態、どう執行され、子どもたちがどう思い、どんな影響があるか。貴重な調査と生の声、資料から一緒に考えましょう!
校則に言いたい!
校則に言いたい!
中高生・親・教師 3000人の声
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
戦争と科学者 戦争と科学者
知的探求心と非人道性との葛藤 new
 安斎 育郎
978-4-7803-1219-5
四六判144頁
かもがわ出版2022/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
ウクライナ危機は遠い話ではない
知的好奇心、苦悩と葛藤、正当化…ノーベルからアインシュタインまで、科学者は軍事研究にどう関わったか。
人類の幸福のための科学・技術が破壊と殺戮のために動員されるウクライナ危機の今、戦争の非人道性を考える契機に。
戦争と科学者
戦争と科学者
知的探求心と非人道性との葛藤 new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
子どものための居場所論 子どものための居場所論

 阿比留 久美
978-4-7803-1218-8
四六判240頁
かもがわ出版2022/5
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
子どものための居場所が、おとなの過剰な管理や配慮、そして社会の同調圧力によって奪われてはいないでしょうか。子どもがのびのびと生きられ、同時に地域社会を豊かにしていくような「まなざし」の在り方をを考えます。
子どものための居場所論
子どものための居場所論

本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
「人新世」と唯物史観 「人新世」と唯物史観
new
 友寄 英隆
978-4-7807-1842-3
A5判並製・216頁
本の泉社2022/4 送有
 
詳細を見る
価格:1,999 円(税込)
地球温暖化による気候変動、大量絶滅による生物多様性の喪失など、人類の活動を原因とする地球環境危機に脅かされる「人新世」。国境を越えた人類共通の課題として、現代社会のあり方や政治と経済の関係が鋭く問われているとき、世界中を巻き込んだコロナ・パンデミックに直面した。著者はいまこそ、人類史的視野に立った世界観が必要であり、人類社会の進歩のための変革の理論が必要だと説く。「本書は、こうした今日の世界史的状況を念頭に置いて、あらためてマルクスとエンゲルスが示した唯物史観の今日的意義を確認し、そうした歴史観にもとづいて21世紀的な課題についての創造的解明をめざしたものである」(「はじめに」より)。
「人新世」と唯物史観
「人新世」と唯物史観
new
本体価格:1,818 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..23次へ

最近チェックした商品 クリア