「ポスト真実」の世界をどう生きるか 「ポスト真実」の世界をどう生きるか
ウソが罷り通る時代に new
 小森陽一
ISBN978-4-406-06243-5
四六判並 224P
新日本出版2018/4
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
移民を犯罪者扱いする大統領、「慰安婦」報道が日本を傷つけたと語る首相。事実をねじ曲げ、特異な自説を主張する言葉が溢れています。そして公文書の改竄も…。こうした背後に何が? 4人の識者と、パソコンもインターネットもやらない小森さんとの対話から、私たちの社会が今どうなっているか、わかりやすく見えてきます。
「ポスト真実」の世界をどう生きるか
「ポスト真実」の世界をどう生きるか
ウソが罷り通る時代に new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
戦争の真実 戦争の真実
証言が示す改憲勢力の歴史偽造 new
 
ISBN978-4-406-06242-8
四六判並 192P
新日本出版2018/4
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
アジアに対する侵略戦争への厳しい反省から生まれた憲法9条。安倍政権による改憲発議の危険が高まる今、改憲勢力の“「慰安婦」は強制ではなかった”“南京大虐殺はウソ”という主張に対して、「しんぶん赤旗」がアジア各地や国内の現場にいき、体験者の証言をじかに取材し、彼らの歴史認識の根本的誤りを明らかにする。
戦争の真実
戦争の真実
証言が示す改憲勢力の歴史偽造 new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
原発事故の理科・社会 原発事故の理科・社会
いま脱原発へ、日本の原発推進政策のからくりを学ぼう
 安斎育郎
ISBN978-4-406-05625-0
A5判並製 63P
新日本出版 2012/9
 
詳細を見る
本体価格:619 円+税
原発事故以来、高まる放射線への不安。放射線の健康へのリスクを小さくすることと、なぜ日本で「安全性軽視で、経済開発優先主義的な」原発政策が進められてきたのかを考え、この国の主権者として、国のエネルギー政策のあり方をしっかりと見定めて行動するために、40年来の原発開発批判を続ける著者がおくるテキストです。
原発事故の理科・社会
原発事故の理科・社会
いま脱原発へ、日本の原発推進政策のからくりを学ぼう
本体価格:619 円+税
 
詳細を見る
白金猿 白金猿
ポスト安倍政権への対抗軸 new
  白井 聡・金平 茂紀・猿田 佐世
ISBN978-4-7803-0958-4
四六判256頁
かもがわ出版 2018/4
 
詳細を見る
本体価格:1,700 円+税
出口をどこに見いだすのか
安倍政権に抗う視座を求めて、窒息しそうな均質社会をよしとしない、異色顔合わせによる3回の鼎談を収録
白金猿
白金猿
ポスト安倍政権への対抗軸 new
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
放射線被曝の理科・社会 放射線被曝の理科・社会

  児玉 一八 ・ 清水 修二 ・ 野口 邦和
ISBN978-4-7803-0743-6
A5判192頁
かもがわ出版 2014/12
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
『美味しんぼ』騒動で明るみに出た放射線被曝の影響に関する世論の分裂。この問題での対立が、原発をなくしたいという国民の合意をも分裂させる状況に危機感を抱いた科学者が、自然科学と社会科学の両面から、この問題を解明する。低線量被曝の影響について、「分かっていない」と言われることが多いが、「分かっている」ことだってたくさんある。内部被曝は危ないと言われるが、人は「これは食べない」という判断ができるので、内部被曝だからこそ影響をコントロールできるのだ。福島の食品は安全なのか、福島は人が住める場所なのかの論争は、本書を読んでからにしようではないか。
放射線被曝の理科・社会
放射線被曝の理科・社会

本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
「原発ゼロ」プログラム 「原発ゼロ」プログラム
技術の現状と私たちの挑戦
  安斎 育郎 ・ 舘野 淳 ・ 竹濱 朝美
ISBN978-4-7803-0608-8
四六判240頁
かもがわ出版 2013/3
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
「原発ゼロ」へのプロセスを  科学・技術のプロパーが解明する
国民の多数意見である「原発ゼロ」実現のためには、廃炉と廃棄物の処理、再生可能エネルギーの導入シナリオ、原発ゼロ社会のあり方などの課題が立ちはだかる。安倍政権の原発容認に対抗し、それらのプロセスを科学・技術のプロパーが解明する。
「原発ゼロ」プログラム
「原発ゼロ」プログラム
技術の現状と私たちの挑戦
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
情報隠蔽国家 情報隠蔽国家
new
 青木理
ISBN:978-4-309-24851-6
単行本 46 256ページ
筑摩書房 2018/2【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
現役自衛官による日米同盟の闇への告発、公安調査庁調査官などによるスパイ活動の実態暴露などをつうじて国家の情報管理と市民監視の本質をあきらかにする衝撃のノンフィクション。
情報隠蔽国家
情報隠蔽国家
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
廃炉時代が始まった 廃炉時代が始まった
日本が同じ過ちを繰り返さないための、
 舘野淳
ISBN: 978-4903722368
17.4 x 10.8 x 2 392ページ
リーダーズノート
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:920 円+税
原発のリスクについて触れていた本は数多いが、これほど明確に、福島第一原子力発電所の問題を指摘していた本は、ほかにない。著者の内部からの警告は、 なぜ無視されたのか。日本が同じ過ちを繰り返さないために本書を再刊する。
廃炉時代が始まった
廃炉時代が始まった
日本が同じ過ちを繰り返さないための、
本体価格:920 円+税
 
詳細を見る
日米地位協定の考え方・増補版 日米地位協定の考え方・増補版

  琉球新報社
9784874983355
A5・224ページ
高文研 2004/12
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:3,000 円+税
対米追随の日本外交の本質を知り、基地問題を考えるための「一級資料」
「秘 無期限」と刻印された機密文書は、日米地位協定の解釈・適用のマニュアルだった。広大な軍事基地をもつ沖縄が日本に復帰した翌年に作成、10年後に増補されたこの文書は、日本政府の対米姿勢をあますところなく伝える!
日米地位協定の考え方・増補版
日米地位協定の考え方・増補版

本体価格:3,000 円+税
 
詳細を見る
白井聡対話集 白井聡対話集
ポスト「戦後」の進路を問う new お勧め
 白井聡
ISBN 978-4-7803-0949-2
四六判 336頁
かもがわ出版2018/2

 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
『永続敗戦論』の著者の、各分野のトップランナーとの対談集。
安倍政権に至る戦後自民党政治の根本矛盾を明らかにし、その転換を迫る。
白井聡対話集
白井聡対話集
ポスト「戦後」の進路を問う new お勧め
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..11次へ

最近チェックした商品 クリア