これならわかる天皇の歴史Q&A これならわかる天皇の歴史Q&A
new
 歴史教育者協議会(歴教協) 編 岩本 努 著 駒田 和幸 著 渡辺 賢二 著
9784272502240
A5・216ページ
大月書店 2018/11
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
はじまりから平成まで一冊で

「天皇」はいつ歴史上にあらわれ、それぞれの時代にどんな役割をはたしてきたのか。
代替わりで注目が集まる天皇制を考えるのに必須の入門書。
耳慣れない皇室用語も丁寧に説明。
中高生・教師のほか、皇室をもっと知りたい方にも。
これならわかる天皇の歴史Q&A
これならわかる天皇の歴史Q&A
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
太平洋戦争下の全国の障害児学校 太平洋戦争下の全国の障害児学校

 清水寛/著
978-4-406-06284-8
A5判上 520P
新日本出版2018/10
 
詳細を見る
本体価格:6,500 円+税
戦時下、障害児学校、教師や子どもたちはどんな状態に置かれたか。空襲、疎開、勤労奉仕、軍事教練、食糧不足……各校の記念誌などを収集・分析、教務日誌などの一次史料を読み込み、全国で元教職員・元生徒への聴き取りも重ねた研究。悲惨な被害、そして加害・翼賛の側面も明らかにした、著者ライフワークの集大成!
太平洋戦争下の全国の障害児学校
太平洋戦争下の全国の障害児学校

本体価格:6,500 円+税
 
詳細を見る
「右翼」の戦後史 「右翼」の戦後史
new
 安田 浩一
978-4-06-288429-7
新書280ページ
講談社2018/7【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:840 円+税
戦前右翼、反米から親米への転換、政治や暴力組織との融合、新右翼、宗教右派、そしてネット右翼・・・。戦後右翼の変遷をたどる。
「右翼」の戦後史
「右翼」の戦後史
new
本体価格:840 円+税
 
詳細を見る
隠れ共産党宣言 隠れ共産党宣言
機知に富むユーモアを散りばめ、「安倍農政」を徹底批判。溜飲の下がる書 new
 小松泰信
ISBN978-4-406-06275-6
四六判並 176P
新日本出版2018/10
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
シャープな切れ味で、“ワァー”と注目を浴びた小松泰信岡山大学教授の「隠れ共産党宣言」。その確かな眼力で「安倍農政」の弊害を鋭く分析し、そこから“離陸する”方策を明快に提示する。農業の本質を見極め、地に足ついた打開策は、政治革新を求める多数派形成はどうあるべきかも示唆。農業問題だけでなく、暴走政治決別を待望する人のための書!
隠れ共産党宣言
隠れ共産党宣言
機知に富むユーモアを散りばめ、「安倍農政」を徹底批判。溜飲の下がる書 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
わたしで最後にして--ナチスの障害者虐殺と優生思想 わたしで最後にして--ナチスの障害者虐殺と優生思想
new
 藤井克徳
978-4-7726-1358-3
172ページ
合同出版2018/9
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
「こんな死に方、わたしで最後にして」というガス室からのうめきは、今を生きる私たちへの真摯なメッセージです。
ナチスは、「T4作戦」というかたちで、大量の障害者を虐殺しました。その根幹にある優生思想は、「理想の社会は、優秀な人だけが残り、弱い人は消えてもらいましょう」という考え方です。
これは、けっして過去の話だけではありません。私たちの日本社会にも深く潜み、「障害者差別」や「ヘイトクライム」の姿で、いまもときどき頭をもたげるのです。
史実をたどりながら、人間の価値とは何か、多様な人が暮らす社会はどうあるべきかを、探っていきたいと思います。
わたしで最後にして--ナチスの障害者虐殺と優生思想
わたしで最後にして--ナチスの障害者虐殺と優生思想
new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
戦争なんか大きらい! 戦争なんか大きらい!
絵描きたちのメッセージ new
  子どもの本・九条の会 著
9784272612369
B5変・120ページ
大月書店2018/9
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
かこさとし、せなけいこ、和歌山静子ほか、
誰もが知る絵本作家がそれぞれに描いた平和へのメッセージを一冊に。
憲法の条文とあわせて読むことで、イメージがさらに広がります。
子どもの本・九条の会の10周年を記念して出版。
戦争なんか大きらい!
戦争なんか大きらい!
絵描きたちのメッセージ new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
創価学会の“変貌” 創価学会の“変貌”
政権との癒着を深化させる創価学会への社会的検証! new
  柿田睦夫
978-4-406-06278-7
四六判並 160P
新日本出版2018/9
 
詳細を見る
本体価格:1,700 円+税
池田大作氏が姿を見せなくなって8年。いま、“池田はずし”を鮮明にした動きが目立ち始めた。いきなり教義・本尊規定の変更から始まった2014年以来の「創価学会の“変貌”」を、綿密な分析データで読み解いていく。「平和・人権」の看板に隠された特高警察との過去や現政権との癒着なども掘り起こしてリアルに解明する。注目の書き下ろし!
創価学会の“変貌”
創価学会の“変貌”
政権との癒着を深化させる創価学会への社会的検証! new
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
面従腹背 面従腹背
「あったことをなかったことにはできない」 new
 前川 喜平
978-4-620-32514-9
四六判240頁【要送料】
毎日新聞2018/7
 
詳細を見る
本体価格:1,300 円+税
「公正・公平であるべき行政が歪められた」として、安倍政権下で起きた加計学園問題をはじめ「権力私物化」の構造を糾弾する。

そして、「道徳の教科化」や「教育勅語」の復活など、安倍政権が進める教育政策に警鐘を鳴らす。

さらに、文部科学省という組織の中で、「面従腹背」しながら行政の進むべき方向を探し続けた38年間の軌跡を振り返る。
面従腹背
面従腹背
「あったことをなかったことにはできない」 new
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
翁長知事の遺志を継ぐ 辺野古に基地はつくらせない 翁長知事の遺志を継ぐ 辺野古に基地はつくらせない
沖縄をアジアの平和と環境と自治の「発信地」に! new
 宮本 憲一, 白藤 博行(編著)
9784880376837
A580ページ
自治体研究所2018/9
 
詳細を見る
本体価格:600 円+税
辺野古に新基地をつくることは、沖縄の問題でしょうか。いえ、日本の問題です。故翁長雄志知事が訴えつづけたことはこのことです。「歴史的にも現在においても、沖縄県民は自由・平等・自己決定権をないがしろにされてまいりました。私はこのことを『魂の飢餓感』と表現しています。(中略)日本には、本当に地方自治や民主主義は存在するのでしょうか。沖縄県にのみ負担を強いる今の日米安保体制は正常なのでしょうか。国民の皆様すべてに問いかけたいとおもいます」(福岡高裁での陳述)。そのことを再確認して、翁長さんの遺志を引き継がなければなりません。
翁長知事の遺志を継ぐ 辺野古に基地はつくらせない
翁長知事の遺志を継ぐ 辺野古に基地はつくらせない
沖縄をアジアの平和と環境と自治の「発信地」に! new
本体価格:600 円+税
 
詳細を見る
闘う沖縄 本土の責任 闘う沖縄 本土の責任
多角的論点丸わかり new
 土岐 直彦
978-4-7803-0980-5
四六判268頁
かもがわ出版2018/9
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
沖縄の選択、一気読み
“選挙イヤー”最中の沖縄の論点・選択を一気読み。辺野古と高江、沖縄ヘイト、日米地位協定、虚構の抑止力、島嶼戦争、オール沖縄…多角的な取材で、問題の深層をえぐりだす。
本土にあっても、もう見て見ぬ振りは許されない。
闘う沖縄 本土の責任
闘う沖縄 本土の責任
多角的論点丸わかり new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..14次へ

最近チェックした商品 クリア