時代の証言者−伊藤千代子 増補新版 時代の証言者−伊藤千代子 増補新版
new
 藤田廣登著
978-4-7617-0722-4
21cm/191p
学習の友2021/4
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
時代の証言者−伊藤千代子 増補新版
時代の証言者−伊藤千代子 増補新版
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
哲さんの声が聞こえる 哲さんの声が聞こえる
中村哲医師が見たアフガンの光 new
 加藤登紀子(著/文)
978-4-7726-1465-8
A5判 208ページ
合同出版2021/8
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
哲さんがアフガンの地から私たちに投げかけたのは、
これからの未来を、光あるものにするのか、
それともこのまま奈落の底に向かうのか、
その岐路に立たされていることへの警告です。
今、あなたが何歳であろうと、ここからの時間は未来のためにあります。
哲さんは、もうこの世にはいないけれど、彼の声は今も私たちに問い続けています。
その声を聞き、受け止め、それぞれの場所で少しでも光の方へ一歩を踏み出せるように、
中村哲さんの思いを共に出来たら、と願ってこの一冊を綴りました。
途方に暮れながらも、与えられた時間を素晴らしく生きたいと願うあなたに贈ります。
哲さんの声が聞こえる
哲さんの声が聞こえる
中村哲医師が見たアフガンの光 new
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
私が原発を止めた理由 私が原発を止めた理由
new
 樋口英明著
978-4845116805
‎ 167ページ
旬報社2021/3
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
大飯原発の差止め判決を出した元裁判長が、
「裁判官は事件を論評せず」の伝統を破って初めて語った!

原発の耐震性は一般住宅より低いという衝撃の事実!
「原発敷地に限っては強い地震は来ない」という地震予知に依拠した原発推進
あなたの理性と良識はこれを許せますか?
私が原発を止めた理由
私が原発を止めた理由
new
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
日本の侵略 加害と被害の真実 日本の侵略 加害と被害の真実
忘れさせないために new
 赤旗編集局編
978-4-406-06603-7
四六判並 192P
新日本出版2021/7
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
日本軍「慰安婦」訴訟で日本政府に賠償請求を求めたソウル中央地裁判決に対して拒否を示した菅義偉政権は、歴史認識でも「安倍政権を継承」し、侵略戦争と植民地支配への反省を示していない。歴史の真実を忘却させないために、被害とともに加害の傷痕をアジア各地で取材した「しんぶん赤旗」記事をまとめた第四集。
日本の侵略 加害と被害の真実
日本の侵略 加害と被害の真実
忘れさせないために new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
核の大分岐 核の大分岐
既存秩序の溶解か 新規秩序の形成か new
 太田 昌克
978-4-7803-1159-4
四六判192頁
かもがわ出版2021/5
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
核問題の権威が、核兵器の増強か不拡散か禁止かで揺れ動く核政策の現場を取材し、様々な判断を下してきた当事者への綿密なインタビューを交え、核の岐路に立つ世界をリアルに描く。
核の大分岐
核の大分岐
既存秩序の溶解か 新規秩序の形成か new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
日本のSDGs 日本のSDGs
真に持続可能な社会のために new
 高橋 真樹 著
9784272331024
4-6・224ページ
大月書店2021/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
官民挙げて推進されるSDGs。でも中には疑問符がつく例も…? 本当に持続可能な社会をつくるには、「ロゴだけ」ではない本質を見極める目が市民にも必要。各分野の日本の現状と取り組み例を紹介しながら問題提起する。
日本のSDGs
日本のSDGs
真に持続可能な社会のために new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
ポンコツ総理 スガーリンの正体 ポンコツ総理 スガーリンの正体
すべてはウソと八百長だった new
 西谷文和/著
9784889009958
A5判212ページ
機関紙出版2021/4
 
詳細を見る
価格:1,540 円(税込)
ポンコツ総理 スガーリンの正体
ポンコツ総理 スガーリンの正体
すべてはウソと八百長だった new
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
教師増員論 教師増員論
政府に過誤あり! これは日本の教育にとって「事件」です new
 藤森毅/著
ISBN978-4-406-06590-0
四六判並 264P
新日本出版2021/4
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
授業準備の時間もない⎯⎯⎯⎯異常な長時間労働で疲弊する教師たち。なぜ「学校の働き方改革」が叫ばれても事態は好転しないのか。本書は制度の歴史を詳しく検討し、法に基づけば本来必要だった増員がなされていないことを解明します。残業代ゼロの転換、少人数学級化への動きにとっても大切な視点を提供する労作です。
教師増員論
教師増員論
政府に過誤あり! これは日本の教育にとって「事件」です new
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
日韓の歴史をたどる 日韓の歴史をたどる
欠落させられた植民地支配、侵略と加害の歴史を問う new
 赤旗編集局/編
ISBN978-4-406-06591-7
四六判並 144P
新日本出版2021/4
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
2018年、韓国の大法院が日本企業に戦時中の徴用工への損害賠償を命じたのをきっかけに、日韓関係が急激に悪化。韓国バッシングをくり返しすマスメデイアが報じない不都合な真実とは。植民地支配下の朝鮮半島で日本が何をしたのか、各時代の専門研究者20人が、欠落させられた日本の侵略と加害の歴史を伝える。
日韓の歴史をたどる
日韓の歴史をたどる
欠落させられた植民地支配、侵略と加害の歴史を問う new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
マルクスの「生産力」概念を捉え直す マルクスの「生産力」概念を捉え直す
社会変革の新しい道筋のために new
 聽濤 弘
978-4-7803-1146-4
四六判上製208頁
かもがわ出版2021/3
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
マルクスは「生産力」をどう定義していたのか。
今どう定義し直すべきなのか。
「生産力が社会発展の起動力」だというマルクス主義の命題をマルクスによる生産力の定義に遡って解釈し直すことで示す新しい社会主義の姿。
マルクスの「生産力」概念を捉え直す
マルクスの「生産力」概念を捉え直す
社会変革の新しい道筋のために new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..25次へ

最近チェックした商品 クリア