摂食障害の子どもたち 9家庭や学校で早期発見・対応するための工夫
摂食障害の子どもたち 9

拒食や過食の症状を示す摂食障害(回避・制限性食物摂取症や神経性やせ症など)は、病院やクリニックでの治療に加え、生活の場である家庭や学校での支援がとりわけ重要な疾患です。摂食障害は病状が進行すると、治療や支援が一筋縄ではいかなくなります。早期発見、早期対応・支援が不可欠で、家庭や学校などでは毎日の生活の中で多くの支援の工夫が必要になります。
 本書では一般の方々に理解しておいてほしい摂食障害の子どもたちに関する基本的知識、チームとしての支援方法に加え、家族や学校が摂食障害の子どもたちにできる支援、摂食障害の子どもたちと生活をともにしている家族への支援についても述べています。

9784772613965
A5・218ページ
合同出版2019/9

商品価格 本体価格 1,800 円+税
著者又は編者名 高宮 静男
カテゴリ 特別支援教育
教育
最近チェックした商品 クリア