しのび寄る国家の道徳化
しのび寄る国家の道徳化

自由と多様性を重視する現代市民社会は、グローバル化による国民的アイデンティティの揺らぎのなかで、排外的右派ポピュリズムのような全体主義的政治傾向に対して、抵抗力を欠くところがある。それは個人主義と議会制民主主義が固有の弱点を抱えているからである。
本書出版の主旨は、そのような時代の傾向に対する危機感から、全体主義的復古主義に対抗する新たな戦略を提案するところにある。なお収録した論文の多くは、ここ一〜二年の間に各誌に掲載されたものである。

978-4-7807-1961-1
A5判144ページ
本の泉社2020/4【要送料】

商品価格 本体価格 1,200 円+税
著者又は編者名 碓井 敏正
カテゴリ 教育
最近チェックした商品 クリア