隠れ保育料を考える子育ての社会化と保育の無償化のために
隠れ保育料を考える

保護者の負担軽減を求める提案を行う。
保育の無償化が提案されているが、保育園などを利用する保護者が日常的に徴収されている諸費用は多岐にわたる。応能負担の保育料と違い低所得者も一律に徴収される諸費用を「隠れ保育料」と名付け、実態を調査し、負担の当否を問う。

978-4-7803-0978-2
A5判88頁
かもがわ出版2018/8

商品価格 本体価格 1,000 円+税
著者又は編者名 田中 智子・丸山 啓史・森田 洋 保育料以外の負担を考える会
カテゴリ 保育・子育て
福祉
最近チェックした商品 クリア