体罰と戦争人類のふたつの不名誉な伝統 new
体罰と戦争

暴力とは何かを問い続けてきた森田ゆりの人間のいのちと尊厳を守る渾身の書
体罰と戦争で傷つき、死ぬ子どもたち
体罰は「しつけのため」戦争は「国を守るため」どちらも、大人の大義名分のもとに正当化されてきた暴力
人類はいつになったらこの両方の悪しき伝統を止めるのだろうか。

978-4-7803-0986-7
四六判上製 264頁
かもがわ出版2019/4

商品価格 本体価格 2,400 円+税
著者又は編者名 森田 ゆり
カテゴリ 福祉
教育
最近チェックした商品 クリア