表現することは生きること知的障害・発達障害のある人への合理的配慮2
表現することは生きること

伸ばしたい 子ども・当事者からの発信
子どもや当事者とコミュニケーションをとりたいという保護者や関係者の思いは、年々強まっているように感じています。おとなと子どものコミュニケーションが、一方的なものになりがちなのは、子どもからの発信が少ないからでしょう。それは、おとなが子どもに「表現の仕方」を教えていないからではないかとも思います。
 本書では、子どもの将来に役立つような表現の方法について、日常生活のさまざまな場面を具体的に設定しながら、紹介していきたいと思います

978-4-7803-0987-4
B5判変型100頁
かもがわ出版2018/11

商品価格 本体価格 1,800 円+税
著者又は編者名 湯汲 英史
カテゴリ 福祉
教育
SoldOut
最近チェックした商品 クリア