求めあい、認めあい、支えあう子どもたち乳幼児期の集団づくり視点と実践 new
求めあい、認めあい、支えあう子どもたち

「集団づくり」の視点から保育を学び深める
「子どもは、子ども同士の豊かなかかわりの中でこそ育つ」という考えに立ち、全国幼年教育研究協議会・集団づくり部会は、「仲間との育ちあい」に焦点をあてて実践を出しあい検討を深めています。この本は、そこから生まれました。
「視点」では、年齢ごとの指導・援助のポイントを、また「実践」では、あそびや行事、話し合い活動、生活・クラス運営活動などをとりあげました。今日、さまざまな保育施設ができ、保育に行きづまったり人間関係に悩んだりする人が増えていることから、保育者や保護者の「大人の集団づくり」もとりあげています。子どもたちが人間らしく育ち、生きることを願うすべての方々に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

978-4-7803-1065-8
A5判180頁
かもがわ出版2020/2

商品価格 本体価格 1,700 円+税
著者又は編者名 全国幼年教育研究協議会 集団づくり部会
カテゴリ 保育・子育て
最近チェックした商品 クリア