金融グローバリズムの経済学格差社会の形成と世界金融危機の勃発 new
金融グローバリズムの経済学

このメカニズムを知らずして世界経済は語れない!
今私たちは、アメリカ金融覇権の下、金融グローバリズムの資本主義世界に生きている。巨大金融資本は、新自由主義と相まって、世界経済と国民生活に深刻な影響をもたらしている。
本書は、その形成の歴史を解説し、巨大金融資本封じ込め政策と新自由主義との決別によって、格差社会と世界金融危機を乗り越えるルールある経済社会の創生を展望する。

978-4-7803-1066-5
A5判144頁
かもがわ出版2019/12

商品価格 本体価格 1,500 円+税
著者又は編者名 萩原 伸次郎
カテゴリ 経済
最近チェックした商品 クリア