「いじめ防止対策」と子どもの権利いのちをまもる学校づくりをあきらめない
「いじめ防止対策」と子どもの権利

重大事態が起こってしまうまで、誰も、何も、できないのだろうか?
いじめ防止対策推進法施行後も、全国で続くいじめによる自殺などの重大事態。被害者救済や第三者委員会のあり方は、いじめのない学校づくりはどうすれば可能か、精神科医・養護教諭・弁護士・SSW・研究者らが協同で探究する。

978-4-7803-1075-7
四六判208頁
かもがわ出版2020/2

商品価格 本体価格 1,700 円+税
著者又は編者名
カテゴリ 教育
福祉
最近チェックした商品 クリア