辺野古に替わる豊かな選択肢「米軍基地問題に関する万国津梁会議」の提言を読む new
辺野古に替わる豊かな選択肢

政府も受け入れ可能!
普天間基地の辺野古移設が計画されてもうすぐ25年。地盤の問題が見つかり、あと12年と1兆円をかけても完成は見通せない。その上、海兵隊は戦略を見直し、固定化した基地ではなく分散型を求めている。この変化した状況下で、日米両政府にも沖縄にも受け入れ可能な新たな提言が。関係者がその中身と意味を明らかにする。

978-4-7803-1111-2
四六判160頁
かもがわ出版2020/9

商品価格 本体価格 1,300 円+税
著者又は編者名 柳澤 協二・山崎 拓・野添 文彬・山本 章子 元山 仁士郎・玉城 デニー
カテゴリ 政治
最近チェックした商品 クリア