福島の子どもたちおとなに何ができたのか new
福島の子どもたち

3・11 から、これからの社会を考えるために
大震災、原発事故から10年。
当事者としての子どもの存在が見えていますか。
子どもたちに寄りそってきた学校、保育園、学童、地域子育て、児童福祉、障がい児支援の現場スタッフたちによる手記、支援者を育てる立場で関わる専門家の論考、今はおとなになった震災当時の子どもたちの振り返りで構成。

978-4-7803-1138-9
四六判176頁
かもがわ出版2021/2

商品価格 1,980 円(本体価格:1,800円)
著者又は編者名 鈴木 庸裕
カテゴリ 政治
教育
最近チェックした商品 クリア