マルクスの「生産力」概念を捉え直す社会変革の新しい道筋のために new
マルクスの「生産力」概念を捉え直す

マルクスは「生産力」をどう定義していたのか。
今どう定義し直すべきなのか。
「生産力が社会発展の起動力」だというマルクス主義の命題をマルクスによる生産力の定義に遡って解釈し直すことで示す新しい社会主義の姿。

978-4-7803-1146-4
四六判上製208頁
かもがわ出版2021/3

商品価格 2,200 円(本体価格:2,000円)
著者又は編者名 聽濤 弘
カテゴリ 経済
政治
最近チェックした商品 クリア