核の大分岐既存秩序の溶解か 新規秩序の形成か new
核の大分岐

核問題の権威が、核兵器の増強か不拡散か禁止かで揺れ動く核政策の現場を取材し、様々な判断を下してきた当事者への綿密なインタビューを交え、核の岐路に立つ世界をリアルに描く。

978-4-7803-1159-4
四六判192頁
かもがわ出版2021/5

商品価格 1,650 円(本体価格:1,500円)
著者又は編者名 太田 昌克
カテゴリ 政治
教育
最近チェックした商品 クリア