200歳のマルクスなら どう新しく共産主義をが論じるか
200歳のマルクスなら どう新しく共産主義をが論じるか

ロシア革命もソ連の崩壊も資本主義の変容も実体験したマルクスなら、目標とするどんな共産主義どう描くのだろうか!?ポスト資本主義の行方を問う話題作。

978-4-7803-0983-6
四六判224頁
かもがわ出版2018/9

商品価格 本体価格 2,200 円+税
著者又は編者名 聽濤 弘
カテゴリ 経済
その他
最近チェックした商品 クリア