どうしてますか?手づかみ食べ自分で食べるはじめの一歩
どうしてますか?手づかみ食べ

手づかみ食べをする時期は、食べることへの楽しみと意欲を育てる体験として、大切な成長の過程であり、手の運動・感覚・言葉の発達を学ぶ大切な時期です。本書では、新生児期から自食ができるまで、一人ひとりの発達過程の個人差を認めつつ、子どもの成長のサポートに役立つ情報をお伝えします。

978-4-89579-408-4
A5判100
芽ばえ社2019/5

商品価格 本体価格 1,300 円+税
著者又は編者名 山崎祥子・食べもの文化編集部/編著
カテゴリ 保育・子育て
最近チェックした商品 クリア