民主的自治体労働者論生成と展開、そして未来へ
民主的自治体労働者論

戦後の自治体労働運動の中から生まれ、展開・発展してきた「地域住民の権利保障、地方自治の発展、自治体・公務公共労働者の働き方や権利・労働条件確保の実現など」を統一してめざす民主的自治体労働者論の意味を改めて問う。

9784272310548
A5・256ページ
大月書店2019/8

商品価格 本体価格 2,000 円+税
著者又は編者名 晴山 一穂 編 猿橋 均 編
カテゴリ 労働
最近チェックした商品 クリア