右派はなぜ家族に介入したがるのか 憲法24条と9条
右派はなぜ家族に介入したがるのか

「個人の尊厳」と「両性の本質的平等」を掲げる24条は、9条と並んで改憲のターゲットとされてきた。
――それはなぜか?
「家族」を統制しようとする右派の狙いを読み解き、24条と9条を柱とする「非暴力平和主義」を対置する。

ISBN 9784272350438
4-6・208ページ
大月書店2018/5

商品価格 本体価格 1,600 円+税
著者又は編者名 中里見 博 他5人
カテゴリ 政治
最近チェックした商品 クリア