犬房女子 犬猫殺処分施設で働くということ
犬房女子

2013年春、動物愛護法改正に伴い、熊本県動物管理センターで働き始めた玲と和美。
ガス室での殺処分が漫然と続く職場で、犬猫たちを救おう、せめて環境を改善しようと奮闘するも――。
現場のリアルに迫るノンフィクション。

ISBN 9784272330911
4-6・224ページ
大月書店2018/3

商品価格 本体価格 1,600 円+税
著者又は編者名 藤崎 童士
カテゴリ その他
最近チェックした商品 クリア