『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<下>第三部の歴史的問題点に正面からとりくんだ読書案内 new
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<下>

全三巻のうち最も早い時期の草稿から編集された第三部。マルクスが乗り越えた古い命題の残存にエンゲルスの編集上の誤解も加わって、『資本論』のなかで最も謎の多い部分だが、著者は多年にわたる諸草稿研究の成果も生かして、その謎を次々に解いてゆく。「マルクスと日本」をめぐる研究の「終着点」を報告した論考や、『資本論』をめぐる諸経過を俯瞰する新しい年表も収録。

ISBN978-4-406-06196-4
A5判並 240P
新日本出版2018/2

商品価格 本体価格 1,800 円+税
著者又は編者名 不破哲三
カテゴリ その他
最近チェックした商品 クリア