創価学会の“変貌”政権との癒着を深化させる創価学会への社会的検証! new
創価学会の“変貌”

池田大作氏が姿を見せなくなって8年。いま、“池田はずし”を鮮明にした動きが目立ち始めた。いきなり教義・本尊規定の変更から始まった2014年以来の「創価学会の“変貌”」を、綿密な分析データで読み解いていく。「平和・人権」の看板に隠された特高警察との過去や現政権との癒着なども掘り起こしてリアルに解明する。注目の書き下ろし!

978-4-406-06278-7
四六判並 160P
新日本出版2018/9

商品価格 本体価格 1,700 円+税
著者又は編者名 柿田睦夫
カテゴリ 政治
最近チェックした商品 クリア