中国戦線、ある日本人兵士の日記1937年8月〜1939年8月 侵略と加害の日常
中国戦線、ある日本人兵士の日記

「北支事変」、南京占領、徐州作戦、武漢占領……1937(昭和12)年から二年間、日中戦争の現場で書かれ帰還後まとめられた記述を復刻。当時の日中両政府、軍や司令官の動向などに照らし学術的に検証する解説を添え刊行します。出征の思い、行軍と占領の日常、戦闘の様子などを残した資料。貴重な写真も含まれます。

978-4-406-06298-5
A5判上 320P
新日本出版2021/2

商品価格 本体価格 3,600 円+税
著者又は編者名 小林太郎/著
カテゴリ 教育
政治
最近チェックした商品 クリア