『資本論』完成の道程を探るマルクスが心血を注ぎ、エンゲルスがその完成に生涯をかけた全道程が明らかに! new
『資本論』完成の道程を探る

『新版 資本論』刊行開始の記念講演(2019年秋)を序論に、2020年の『前衛』誌に発表した、『資本論』第二部、第三部の編集にあたったエンゲルスの苦闘の経過と意義を解明した論考、マルクスの恐慌理論の成立・展開の過程の歴史的追跡に挑戦した論考を収録する。巻末にはマルクスの恐慌論が現代に生きることを実証した論考を旧著から紹介。

978-4-406-06488-0
A5判並 296P
新日本出版2020/10

商品価格 本体価格 2,000 円+税
著者又は編者名 不破哲三
カテゴリ 経済
教育
最近チェックした商品 クリア