ひきこもっていても元気に生きる ひきこもっていても元気に生きる
生きづらさの中でも自分らしく生きるということ
 高井逸史/編著 藤本文朗/編著 森下博/編著
978-4-406-06606-8
四六判並 224P
新日本出版2021/6
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
ひきこもる人が増え、高齢者との二人暮らしというケースも増加。偏見の目で見られがちですが、他者との優劣を常に意識させられるような学校や職場で、孤立や脱落感、いじめなどに深く悩んだ末の選択である場合が少なくありません。就学や就労を性急にめざさない支援で当事者が元気になった事例に注目し問題を捉え直します。
ひきこもっていても元気に生きる
ひきこもっていても元気に生きる
生きづらさの中でも自分らしく生きるということ
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
曠野の花 曠野の花
貧困に苦しむ人々とその支援者たちに通い合う心
 木曽ひかる
978-4-406-06610-5
四六判上 208P
新日本出版2021/8
 
詳細を見る
価格:2,310 円(税込)
2019年、アルコール依存症の男性、両親の離婚で父親に引き取られた幼い姉弟、高齢のホームレス、解雇された外国人労働者、孤独な少年などが暮らしているN市中央区。新人生活保護ケースワーカーや民生委員らを中心に、彼らの抱える悲哀に寄り添い、支援しようとする人々を描く。この国の貧困問題を問う8編の物語。
曠野の花
曠野の花
貧困に苦しむ人々とその支援者たちに通い合う心
本体価格:2,100 円+税
 
詳細を見る
悩む心に寄り添う 悩む心に寄り添う
自分はダメな人間――そんな気持ちのあの人のために
 高垣忠一郎
978-4-406-06619-8
四六判並 232P
新日本出版2021/7
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
40年以上のカウンセラー人生で問題を痛感してきたのは、人々が抱える自己否定感。それが最近、より深くなっている――そう考える著者がその背景と克服を語った一冊。人々はなぜ自分を否定するか、そもそも「自分」とは何か、心理臨床の豊かな経験をふまえ、ひきこもりや登校拒否などをはじめ現代人の心の問題に向き合う。
悩む心に寄り添う
悩む心に寄り添う
自分はダメな人間――そんな気持ちのあの人のために
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
検証 介護保険施行20年 検証 介護保険施行20年
介護保障は達成できたのか
 芝田 英昭(編著),
9784880377186
A5 248ページ
自治体問題研究所2020/12
 
詳細を見る
価格:2,420 円(税込)
介護保険が目的とした「社会的入院の解消」「介護の社会化」「介護離職の解消」等は達成できたのか。果たして介護保険は必要とするサービスを提供しているのか、市場化・営利に走る介護現場の深刻な人材不足、保険者である市町村の混乱をどうするのかなど、介護保険が高齢者福祉に与えた影響をとらえつつ考察する。また、介護保険の利用当事者として「認知症の人と家族の会」の運動を跡づけ、劣悪な労働環境に置かれる在宅介護の現場を実態報告する。併せて、同様な介護保険制度をもつドイツ、韓国の現状レポートを収録。権利としての社会保障の視点から「介護保障とは何か」を総合的にとらえる
検証 介護保険施行20年
検証 介護保険施行20年
介護保障は達成できたのか
本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
新型コロナ対策と自治体財政 新型コロナ対策と自治体財政
new
 平岡 和久, 森 裕之
9784880377193
A5144ページ
自治体研究社2020/12
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
治体は新型コロナウイルスへの対応に翻弄されている。住民の命と暮らしを守る最前線に立っているのだ。では、さまざまな施策を支える財源、予算はどう編成すればよいのか。国の対策や補正予算措置を検討し、自治体の対策と予算対応のあり方を、短期、中長期の財政運営を視野に入れて検討する。併せて、都道府県、政令市、中核市の財政担当課に向けて実施した緊急アンケートが、自治体の財政運営の実態と課題を浮き彫りにする。自治体関係者を初め、住民、議員必携の一冊。
新型コロナ対策と自治体財政
新型コロナ対策と自治体財政
new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
地域の病院は命の砦 地域の病院は命の砦
地域医療をつくる政策と行動
 横山 壽一, 長友 薫輝, 住江 憲勇, 眞木 高之他
9784880377087
A5158ページ
自治体研究所2020/3
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
国は、全国424の公立・公的病院を名指しし、統合再編を含めた病床削減計画の提出を自治体に求めている。そこには、「地域医療構想」の早期実現という政策がある。「地域医療構想」となにか、病院再編とどう連動しているか、地域医療を守り発展させるために必要な政策や課題は何かを考える。
地域の病院は命の砦
地域の病院は命の砦
地域医療をつくる政策と行動
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
地域づくりの経済学入門 増補改訂版 地域づくりの経済学入門 増補改訂版
new
 岡田 知弘
9784880377117
A5 404ページ
自治体研究所2020/6
 
詳細を見る
価格:2,970 円(税込)
待望の全面リニューアル!

「コロナショック」は病床や保健所削減の誤り、そして東京一極集中の危険性をはっきりと示した。これは住民の健康で豊かな生活を置き去りにした行財政政策の過ちだといえる。新自由主義的な構造改革による経済システムが脆弱性を示したということだ。いまあらたに、地域住民の自治による「地域内再投資力」=地域内で繰り返し再投資する力が求められている。つまり、人間の生活領域から経済を考えなければならない。
地域づくりの経済学入門 増補改訂版
地域づくりの経済学入門 増補改訂版
new
本体価格:2,700 円+税
 
詳細を見る
人口減少と危機のなかの地方行財政 人口減少と危機のなかの地方行財政

 平岡 和久
9784880377124
A5 200ページ
自治体研究所2020/6
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
問われる新自由主義的グローバリズム、試される民主主義と地方自治

新型コロナ感染症への対応のなかで公共部門の空洞化が明らかになった。なぜ公共部門は脆弱になったのか。住民生活と地域を維持するために地方行財政はどうあるべきか。
人口減少と危機のなかの地方行財政
人口減少と危機のなかの地方行財政

本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
子どもの未来図─子ども期の危機と貧困化に抗する政策的課題 子どもの未来図─子ども期の危機と貧困化に抗する政策的課題
new
 浅井 春夫
9784880377155
A5188ページ
自治体問題研究社2020/10
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
コロナ危機の時代に未来図を描くことは、ポストコロナの時代を創造していくうえで必要不可欠である。2020年2月27日の突然の小・中・高・特別支援学校の一斉休校の要請(事実上の決定と服従)が、政府の〈子どもへの無関心〉によるものであったことは記憶しなければならない。いま、子どもたちはどんな環境に置かれているのだろうか。貧困、虐待、いじめなどの実際をつぶさにたどり、児童養護問題から児童相談所、母親と子、子育ての現状を多角的に分析して、時代を変えるための認識と運動のあり方を考える。
子どもの未来図─子ども期の危機と貧困化に抗する政策的課題
子どもの未来図─子ども期の危機と貧困化に抗する政策的課題
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
発達保障を学ぼう2 障害は迷惑じゃない 発達保障を学ぼう2 障害は迷惑じゃない
井上吉郎(WEBマガジン福祉広場編集長)・松本誠司(全障研研究推進委員)
 
 ISBN978-4-88134-485-9
 C3036
 全障研出版 2016/1
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
障害者の社会生活はおろか生存すら否定する言説が浮上する今日、「障害は迷惑か?」を「人権」を軸に考えます。だれもがしあわせに生きるために
発達保障を学ぼう2 障害は迷惑じゃない
発達保障を学ぼう2 障害は迷惑じゃない
井上吉郎(WEBマガジン福祉広場編集長)・松本誠司(全障研研究推進委員)
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る

戻る1.. 11 12 13 14  15次へ

最近チェックした商品 クリア