扉を開けて 扉を開けて
ひきこもり、その声が聞こえますか
 共同通信ひきこもり取材班
978-4-7803-1062-7
四六判160頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
「当事者に会いに行こう、せめて扉の前まで」を合言葉に、中高年のひきこもりと8050問題、暴力的支援の実態、家族会、地域の見守り、就労現場、当事者の集いなどを丁寧に取材した共同通信の長期連載。
最新事情を加筆して、待望の書籍化。巻末に全国の相談窓口一覧も。
扉を開けて
扉を開けて
ひきこもり、その声が聞こえますか
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
まちかど保健室にようこそ まちかど保健室にようこそ
〈川中島の保健室〉ものがたり
 白澤 章子
978-4-7803-1053-5
四六判144頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
からだ・こころ・性のこと・・・なんでも話してホッとできる
公立小・中学校で40年、養護教諭として勤めた筆者が衝にち保健室があったらと、自宅の一室に開いた〈川中島の保健室〉には、さまざまな悩みを抱いた子ども・若者や保護者たちがやってきます。
体のこと、性のことに好奇心いっぱいの小学生、いじめや人間関係に悩む中高生、子どもの自慰にとまどう保護者。学校を中退し、まちかど保健室登校する10代、恋愛や妊娠の心配を、親には話せないと電話してくる20代。パートナーとの関係を見つめ直したい中高年・・。
保健室ならではの寄り添いと励まし、情報や人のつながりを得て一人一人、自分らしく、元気を取り戻していきます。
ライフワークである性教育を中心に据え、学びと連携に支えられた〈川中島の保健室〉の実践を綴ります。
まちかど保健室にようこそ
まちかど保健室にようこそ
〈川中島の保健室〉ものがたり
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
消された「種子法」 消された「種子法」
new
 山田 正彦・岩月 浩二・浅野 正富 ・ 田井 勝
978-4-7803-1057-3
A5判112頁
かもがわ出版2019/11
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
国際規約と憲法25条にもとづく原告1300人の訴えを読み解く。
戦後、主食の安定供給を支えてきた「種子法」が昨年、民間活力を導入するためとして唐突に廃止されました。廃止後の食卓や農家が直面する問題を予測し、廃止は国際条約と憲法が保障する「食の権利」を侵害することを詳しく伝えます。


消された「種子法」
消された「種子法」
new
本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
森のようちえんの遊びと学び 森のようちえんの遊びと学び
保育・幼児教育の原点ナチュラル・キンダーガーデン
 金子 龍太郎・西澤 彩木
978-4-7803-1061-0
A5判184頁
かもがわ出版2019/11
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
子どもたちは「森のようちえん」でどう遊んで、何を学ぶのか。就学前教育の歴史を振り返り、滋賀県・せた♪森のようちえんの実践から、その教育的意義を考える。
森のようちえんの遊びと学び
森のようちえんの遊びと学び
保育・幼児教育の原点ナチュラル・キンダーガーデン
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
部活動の論点 部活動の論点
new
 青柳 健隆 編著
9784845116164
A5・260ページ
旬報社2019/11
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
学校では9割近い生徒たちが所属する部活動。

しかしながら、子どもたちは強制加入の部活に疲れ,指導教員は生活を部活に浸食され翻弄されている。

浮かび上がる部活動の諸問題……。

本書では、部活動の現状を教育論、スポーツ科学のほか、
倫理学、社会学、メディア論、ジェンダー論など多角的にアプローチし、
これからの部活の在り方や子どもの将来を考えるときに必要な視角を提示する。

部活動についての今後を考えたい教師、親、地域活動家など必読の書。

部活動の論点
部活動の論点
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
子どもの島 沖縄 子どもの島 沖縄
「こどものみかた」であるために new
 堀川 愛
9784889009743
四六判222ページ
機関紙出版2019/10
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
29.9%という全国初の県独自調査で明らかになった沖縄の子どもの貧困率の衝撃から2年が経過した。その後、この調査の中心メンバーであった著者は、沖縄の子どもたちの現場でいま何が起こっているのか、子どもたちのために何ができるのかを、自ら5人の子どもを抱えるシングルマザーであるという現実を抱えながら追求していく。「命どぅ宝」の精神が継承される「子どもの島沖縄」へのあふれる思いとともにやがて到達した小さな一歩、そして行政への提言は全国で子どもの貧困に取り組む人々への大きな示唆となるだろう。
子どもの島 沖縄
子どもの島 沖縄
「こどものみかた」であるために new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児 原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
一人で生き抜いた 原爆孤児の体験した朝鮮戦争 new
 吾郷修司
ISBN978-4-406-06391-3
四六判並製 160P
新日本出版2019/11
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
9歳のときに広島の爆心地で被爆。家族を失い、助けてくれた人について韓国に渡ると朝鮮戦争に遭遇。24歳までを彼の地で過ごした友田典弘(つねひろ)氏の貴重な体験を伝える。一瞬で何もかもが破壊された爆心地で何を見たのか。空腹や寒さと闘う戦災孤児の大変さ。日本人が知っているようで知らない、朝鮮戦争の実体験と優しい韓国の人々。
原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
一人で生き抜いた 原爆孤児の体験した朝鮮戦争 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
日本近現代史を生きる 日本近現代史を生きる
過去・現在・未来のなかで new
  大日方純夫
9784761707149
A5
学習の友2019/8
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
歴史なしに私たちはいない。私たちぬきの歴史はない。天皇、民主主義、戦争と平和を、民衆の側から観る。

1 「明治」を考える(「明治150年」と現在の日本;「明治」と「天皇の国」)
2 「自由民権」を生きる(「自由民権」の力;「自由民権」の声;「自由民権」の世界)
3 戦争を考える(近代日本の戦争をどう見るか;日露戦争から戦争を考える;沖縄の近代―その軌跡)
4 現代日本を生きる(戦後東アジアの戦争と平和;沖縄の現代―その軌跡;歴史認識問題の戦後史)
日本近現代史を生きる
日本近現代史を生きる
過去・現在・未来のなかで new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
静かだったら、学校と同じじゃん 静かだったら、学校と同じじゃん
学童クラブの窓から
 石田かづ子/編著 増山均/編著
ISBN978-4-406-06371-5
A5判並製 160P
新日本出版2019/8
 
詳細を見る
本体価格:1,900 円+税
保健室の先生として、長年子どもたちを見守ってきた著者。初めて指導員になった学童クラブで、おやつを落とした子から「てめえらが掃除すんだろ、拾えよ」と暴言が。第二の家と言われる学童で、学校と全く違う姿を見せる子どもたち。暴言にこめられた子どもたちの求めるものとは? からだと心を解き放つ関わりを探ります。
静かだったら、学校と同じじゃん
静かだったら、学校と同じじゃん
学童クラブの窓から
本体価格:1,900 円+税
 
詳細を見る
摂食障害の子どもたち 9 摂食障害の子どもたち 9
家庭や学校で早期発見・対応するための工夫
 高宮 静男
9784772613965
A5・218ページ
合同出版2019/9
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
拒食や過食の症状を示す摂食障害(回避・制限性食物摂取症や神経性やせ症など)は、病院やクリニックでの治療に加え、生活の場である家庭や学校での支援がとりわけ重要な疾患です。摂食障害は病状が進行すると、治療や支援が一筋縄ではいかなくなります。早期発見、早期対応・支援が不可欠で、家庭や学校などでは毎日の生活の中で多くの支援の工夫が必要になります。
 本書では一般の方々に理解しておいてほしい摂食障害の子どもたちに関する基本的知識、チームとしての支援方法に加え、家族や学校が摂食障害の子どもたちにできる支援、摂食障害の子どもたちと生活をともにしている家族への支援についても述べています。
摂食障害の子どもたち 9
摂食障害の子どもたち 9
家庭や学校で早期発見・対応するための工夫
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2  3 4 5..18次へ

最近チェックした商品 クリア