「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO! 「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO!
new
 川村 俊夫
ISBN978-4-7807-1675-7
A5判 176ページ
本の泉 2018/3
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
日本が戦争違法化の先端をいく日本国憲法九条を守り抜くことは、世界史的意義を持つことになります。それこそ日本が行うことができる最大の国際貢献です。そのためにも安倍九条改憲をなんとしても阻止しなければなりません。
「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO!
「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO!
new
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
改憲的護憲論 改憲的護憲論
憲法論議の「思い込み」を解きほぐす
 松竹伸幸
ISBN978-4-08-721014-9
新書
集英社 
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:740 円+税
二〇一七年一〇月の衆議院選挙で争点となった改憲。しかし政権与党が提示する、憲法九条に自衛隊を付記する加憲案をめぐって、国民、メディアの間で、その狙いや問題点に関する議論はどれほど深まっただろうか。
 自衛隊を付記しようという加憲案と付記を許さない護憲派。護憲派が従来の立場からどんなに批判を展開しても、改憲派と護憲派の争いの焦点が、自衛隊を認めるかどうかにあると国民の目に映るとすれば、圧倒的多数が自衛隊に共感を持っている今、護憲派は見放されるのではないか。だとしたら、護憲派はどんな論点を提示できるのか?。著者が深い危機感からたどりついた「改憲的護憲論」を世に問う一冊。
改憲的護憲論
改憲的護憲論
憲法論議の「思い込み」を解きほぐす
本体価格:740 円+税
 
詳細を見る
日本国憲法の真価と改憲論の正体 日本国憲法の真価と改憲論の正体
施行70年、希望の活憲民主主義をめざして
 上脇博之
ISBN/9784889009446
四六判ソフトカバー290ページ
機関紙出版2017/4
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
幾多の荒波を乗り越えてきた日本国憲法は国際的にも注目される存在になったが、今、大きな危機に直面している。施行70年目の現況を再確認し、その真価が活きる社会のために私たち主権者が問われていることは何か。
日本国憲法の真価と改憲論の正体
日本国憲法の真価と改憲論の正体
施行70年、希望の活憲民主主義をめざして
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
地方自治法への招待 地方自治法への招待

 白藤 博行
ISBN 978-4-88037-669-1 C0032
A5 142頁
自治体研究社 2017/7/
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
辺野古訴訟や国立景観訴訟など、具体的な事例に即して、地方自治法が憲法の保障する民主主義への道のひとつであり、基本的人権を具体化する法律であることを明らかにする。近くの人権だけでなく、遠くの人権保障へのまなざしを忘れず、憲法で地方自治法を、地方自治法で憲法を考える。
 
明日に向かう地方自治法と対話しよう!
地方自治法への招待
地方自治法への招待

本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
Q&A 辺野古から問う日本の地方自治 Q&A 辺野古から問う日本の地方自治

 本多 滝夫・白藤 博行・亀山 統一・前田 定孝・徳田 博人
ISBN 978-4-88037-652-3
A5 96頁
自治体研究社 2016/5/
 
詳細を見る
本体価格:1,111 円+税
辺野古新基地建設をめぐる沖縄県民の民意は建設反対です。日本政府は、工事を進めるために、翁長知事の行った埋立承認取消しを躍起になって取り消そうとしています。これは、憲法が保障する地方自治の原則に反していないのでしょうか?
 
辺野古新基地建設をめぐる沖縄県と日本政府の“争点”
Q&A 辺野古から問う日本の地方自治
Q&A 辺野古から問う日本の地方自治

本体価格:1,111 円+税
 
詳細を見る
檻の中のライオン 檻の中のライオン
憲法がわかる46のおはなし
 楾 大樹
ISBN 978-4-7803-0842-6 C0031
A5判上製 120頁
かもがわ出版 2016/06
 
詳細を見る
本体価格:1,300 円+税
憲法は権力をしばるもの。憲法を「檻」に、権力を「ライオン」にたとえ、イラストで解説。立憲主義がわかる憲法の入門書。
 
檻の中のライオン
檻の中のライオン
憲法がわかる46のおはなし
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
日本憲法史 未来への歴史 6
日本憲法史
八百年の伝統と日本国憲法
 小路田 泰直
ISBN 978-4-7803-0838-9 C0321
四六判上製 184頁
かもがわ出版 2016/04
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
立憲主義は輸入物でなく鎌倉時代の御成敗式目以来の日本の伝統、立憲主義の破壊は日本の伝統の破壊という見地で八百年の歴史を論じる
 
日本憲法史 未来への歴史 6

日本憲法史
八百年の伝統と日本国憲法
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
幸せのための憲法レッスン 幸せのための憲法レッスン
教えて中馬さん!
 金井 奈津子
ISBN 978-4-7803-0836-5 C0036
四六判 192頁
かもがわ出版 2016/04
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
中馬清福・信濃毎日新聞主筆に教えられ「お茶の間に憲法を」のテーマで108回の連載を書いた著者が、体験と記事の核心を書き下ろし
 
幸せのための憲法レッスン
幸せのための憲法レッスン
教えて中馬さん!
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
憲法カフェへようこそ 憲法カフェへようこそ
意外と楽しく学べるイマドキの改憲
 あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)
ISBN 978-4-7803-0835-8 C0036
A5判 80頁
かもがわ出版 2016/05
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
読む憲法カフェ。緊急事態条項など、安倍改憲の危険な狙いをイラスト入りでわかりやすく解説し、憲法と立憲主義を守る運動の武器とする。
 
憲法カフェへようこそ
憲法カフェへようこそ
意外と楽しく学べるイマドキの改憲
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか さよなら安倍政権
〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか

 小林 節・永井 幸寿
ISBN 978-4-7803-0833-4 C0031
A5判 104頁
かもがわ出版 2016/05
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
国家緊急権を小林節と永井幸寿が論じ、賛成派の小林節も「国家緊急権は現政権のもとでは創設すべきではない」という結論にいたる。
 
〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか さよなら安倍政権

〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2  3次へ

最近チェックした商品 クリア