「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO! 「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO!
new
 川村 俊夫
ISBN978-4-7807-1675-7
A5判 176ページ
本の泉 2018/3
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
日本が戦争違法化の先端をいく日本国憲法九条を守り抜くことは、世界史的意義を持つことになります。それこそ日本が行うことができる最大の国際貢献です。そのためにも安倍九条改憲をなんとしても阻止しなければなりません。
「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO!
「戦争する国」への道 安倍九条改憲NO!
new
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
メディアに操作される憲法改正国民投票 メディアに操作される憲法改正国民投票

  本間 龍
ISBN 9784002709727
A5 ・ 並製 ・ 64頁
岩波書店 2017/9
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:520 円+税
支持率が落ちるも改憲に固執する安倍首相.だが,現行の憲法改正国民投票法には致命的欠陥がある.投票運動期間中の広告規制がほとんど存在しないのだ.改憲派のメディア戦略を一手に握るのが電通であることもあまり知られていない.これらを放置したら一体何が起こるのか.手遅れにならないために,第一人者が警鐘を鳴らす.
メディアに操作される憲法改正国民投票
メディアに操作される憲法改正国民投票

本体価格:520 円+税
 
詳細を見る
Q&A 辺野古から問う日本の地方自治 Q&A 辺野古から問う日本の地方自治

 本多 滝夫・白藤 博行・亀山 統一・前田 定孝・徳田 博人
ISBN 978-4-88037-652-3
A5 96頁
自治体研究社 2016/5/
 
詳細を見る
本体価格:1,111 円+税
辺野古新基地建設をめぐる沖縄県民の民意は建設反対です。日本政府は、工事を進めるために、翁長知事の行った埋立承認取消しを躍起になって取り消そうとしています。これは、憲法が保障する地方自治の原則に反していないのでしょうか?
 
辺野古新基地建設をめぐる沖縄県と日本政府の“争点”
Q&A 辺野古から問う日本の地方自治
Q&A 辺野古から問う日本の地方自治

本体価格:1,111 円+税
 
詳細を見る
地方自治法への招待 地方自治法への招待

 白藤 博行
ISBN 978-4-88037-669-1 C0032
A5 142頁
自治体研究社 2017/7/
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
辺野古訴訟や国立景観訴訟など、具体的な事例に即して、地方自治法が憲法の保障する民主主義への道のひとつであり、基本的人権を具体化する法律であることを明らかにする。近くの人権だけでなく、遠くの人権保障へのまなざしを忘れず、憲法で地方自治法を、地方自治法で憲法を考える。
 
明日に向かう地方自治法と対話しよう!
地方自治法への招待
地方自治法への招待

本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
憲法の「空語」を充たすために 憲法の「空語」を充たすために

 内田 樹
ISBN 978-4-7803-0713-9 C0031
A5判 96頁
かもがわ出版 2014/08
 
詳細を見る
本体価格:900 円+税
日本国民は「憲法の主語」たりえているのか―著者初の本格的憲法論。法治国家から人治国家、グローバル化と国民国家解体を許さない。
 
憲法の「空語」を充たすために
憲法の「空語」を充たすために

本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
新安保法制は日本をどこに導くか さよなら安倍政権
新安保法制は日本をどこに導くか

 柳澤 協二
ISBN 978-4-7803-0766-5 C0031
A5判 96頁
かもがわ出版 2015/06
 
詳細を見る
本体価格:900 円+税
集団的自衛権行使の具体化のため5月に国会提出予定の新安全保障法制を防衛官僚40年の著者が徹底批判し、日本の安全への道を提言。
 
新安保法制は日本をどこに導くか さよなら安倍政権

新安保法制は日本をどこに導くか

本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
「憲法物語」を紡ぎ続けて 「憲法物語」を紡ぎ続けて

 奥平 康弘
ISBN 978-4-7803-0772-6 C0036
四六上製判 252頁
かもがわ出版 2015/07
 
詳細を見る
本体価格:2,200 円+税
憲法の危機の今だから伝えたい。憲法と平和への想いと歩み、趣味や多彩な人々との関わりなど、人間奥平康弘が蘇る論集。
 
「憲法物語」を紡ぎ続けて
「憲法物語」を紡ぎ続けて

本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
憲法と京都 憲法と京都
京都の15人が、憲法を語り行動する
 中村 純
ISBN 978-4-7803-0817-4 C0036
A5判 136頁
かもがわ出版 2016/01
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
かつて「ポケット憲法」を発行して暮らしに憲法を根付かせていた京都府。京都に暮らす人たちが、それぞれの立場で憲法を発信する。
 
憲法と京都
憲法と京都
京都の15人が、憲法を語り行動する
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか さよなら安倍政権
〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか

 小林 節・永井 幸寿
ISBN 978-4-7803-0833-4 C0031
A5判 104頁
かもがわ出版 2016/05
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
国家緊急権を小林節と永井幸寿が論じ、賛成派の小林節も「国家緊急権は現政権のもとでは創設すべきではない」という結論にいたる。
 
〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか さよなら安倍政権

〈対論〉緊急事態条項のために憲法を変えるのか

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
憲法カフェへようこそ 憲法カフェへようこそ
意外と楽しく学べるイマドキの改憲
 あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)
ISBN 978-4-7803-0835-8 C0036
A5判 80頁
かもがわ出版 2016/05
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
読む憲法カフェ。緊急事態条項など、安倍改憲の危険な狙いをイラスト入りでわかりやすく解説し、憲法と立憲主義を守る運動の武器とする。
 
憲法カフェへようこそ
憲法カフェへようこそ
意外と楽しく学べるイマドキの改憲
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3次へ

最近チェックした商品 クリア