増補版 赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版 赤ペンチェック 自民党憲法改正草案

 伊藤 真 著
ISBN 978-4-272-21115-9 C0031
A5 128頁
大月書店 2016/09
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
改憲勢力3分の2、いよいよ憲法改正へ?自民党の改憲草案を逐条解説し好評を得た旧版に、最新情勢と展望を加筆し緊急出版。
 
増補版 赤ペンチェック 自民党憲法改正草案
増補版 赤ペンチェック 自民党憲法改正草案

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
保育と憲法 保育と憲法
個人の尊厳ってこれだ!
 川口 創 ・平松知子著
ISBN 978-4-272-41250-1 C0037
A5 160頁
大月書店 2017/08
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
実験的対談により、個人の尊厳から保育とは何かを意義づけ、「質」を探り、子どもの人権に値する制度的保障を正面から提起する。
 
保育と憲法
保育と憲法
個人の尊厳ってこれだ!
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
改憲的護憲論 改憲的護憲論
憲法論議の「思い込み」を解きほぐす
 松竹伸幸
ISBN978-4-08-721014-9
新書
集英社 
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:740 円+税
二〇一七年一〇月の衆議院選挙で争点となった改憲。しかし政権与党が提示する、憲法九条に自衛隊を付記する加憲案をめぐって、国民、メディアの間で、その狙いや問題点に関する議論はどれほど深まっただろうか。
 自衛隊を付記しようという加憲案と付記を許さない護憲派。護憲派が従来の立場からどんなに批判を展開しても、改憲派と護憲派の争いの焦点が、自衛隊を認めるかどうかにあると国民の目に映るとすれば、圧倒的多数が自衛隊に共感を持っている今、護憲派は見放されるのではないか。だとしたら、護憲派はどんな論点を提示できるのか?。著者が深い危機感からたどりついた「改憲的護憲論」を世に問う一冊。
改憲的護憲論
改憲的護憲論
憲法論議の「思い込み」を解きほぐす
本体価格:740 円+税
 
詳細を見る
漫談で斬る! 自民党改憲案=これが彼らの本音だ 漫談で斬る! 自民党改憲案=これが彼らの本音だ

 小林康二
ISBN 978-4-406-06008-0 C0031
四六判並製 120頁
新日本出版社 2016/04
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
明文改憲を目指す安倍内閣。その本音のところを漫談で一刀両断! 笑いを交えて自民党の憲法改正草案を分かりやすく、面白く、厳しく
 
明文改憲を目指す安倍内閣。その本音のところを漫談で一刀両断!
漫談で斬る! 自民党改憲案=これが彼らの本音だ
漫談で斬る! 自民党改憲案=これが彼らの本音だ

本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
わが憲法人生 七十年 わが憲法人生 七十年

 畑田重夫
ISBN 978-4-406-06068-4 C0095
四六判並製 192頁
新日本出版社 2016/11
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
「わだつみ世代」の生き残りとして日本国憲法とともに歩んできた人生。戦争法廃止、明文改憲を許さない、九十三歳の熱いメッセージ。
 
九十三歳、憲法とともに愚直に歩む生き様を語る。
わが憲法人生 七十年
わが憲法人生 七十年

本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
考えてみませんか 9条改憲 考えてみませんか 9条改憲

 久保田貢
ISBN 978-4-406-06078-3 C0036
A5判並製 216頁
新日本出版社 2016/12
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
憲法の平和主義とは何か、どんな役割を果たしてきたのか、今の情勢の中で変えるべきなのか。改憲の動きの中、問題を整理し考えます。
 
「決める」前に知っておきたいこと
考えてみませんか 9条改憲
考えてみませんか 9条改憲

本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障 「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障

 日野秀逸
ISBN 978-4-406-06127-8 C0036
A5判並製 192頁
新日本出版社 2017/02
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
誰もが自分らしく生きられるようにするための知恵、社会保障。その「そもそも」から安倍政権の政策批判、今必要なことをわかり易く!
 
誰もが願うことのために社会ができること・すべきこと
「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障
「私らしく生きる自由」と憲法・社会保障

本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
戦争の真実 戦争の真実
証言が示す改憲勢力の歴史偽造 new
 
ISBN978-4-406-06242-8
四六判並 192P
新日本出版2018/4
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
アジアに対する侵略戦争への厳しい反省から生まれた憲法9条。安倍政権による改憲発議の危険が高まる今、改憲勢力の“「慰安婦」は強制ではなかった”“南京大虐殺はウソ”という主張に対して、「しんぶん赤旗」がアジア各地や国内の現場にいき、体験者の証言をじかに取材し、彼らの歴史認識の根本的誤りを明らかにする。
戦争の真実
戦争の真実
証言が示す改憲勢力の歴史偽造 new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
9条を活かす日本 9条を活かす日本
世界に誇れる「戦争をしない、させない」日本をつくる! new
 伊藤千尋
ISBN978-4-406-06254-1
四六判並 240P
新日本出版 2018/5
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
世界の82の国を現地で取材してきた著者が、体験的に実感した「15%の法則」とは? 15%の市民がいっせいに目立つ行動をすれば、「社会の空気を変える」という米国の9・11、ベルリンの壁の崩壊、南米の民主化等々の経験を生き生きと語る書。安倍改憲の野望を打ち砕く、様々な力がこの日本に息づいていることが実感できる、著者渾身の書き下ろし。
9条を活かす日本
9条を活かす日本
世界に誇れる「戦争をしない、させない」日本をつくる! new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
戦後史のなかの安倍改憲 戦後史のなかの安倍改憲
安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本へ new
 渡辺治
ISBN978-4-406-06272-5
四六判並 368P
新日本出版2018/9
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
「自衛隊を明記し、違憲論争に終止符を打つ」と豪語し、異常な執念を燃やす安倍首相。なぜ、これほどまで改憲にこだわるのか? 「安倍改憲の起源」から説き起こして、いまどのような奇策と手直しで改憲への突破を試みているかを具体的に解明する。憲法の生きる日本とアジアをどう築いてゆくかも示した書き下ろし!
戦後史のなかの安倍改憲
戦後史のなかの安倍改憲
安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本へ new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3 |次へ

最近チェックした商品 クリア