安倍政権の終焉と新自由主義政治、改憲のゆくえ 安倍政権の終焉と新自由主義政治、改憲のゆくえ
「安倍政治」に代わる選択肢を探る
 渡辺 治
9784845116683
4-6・168ページ
旬報社2020/10
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
本書の大半は、安倍政権を一刻も早く倒さねばならないという思いで、8月末に脱稿していたが、その直後、8月28日になって、安倍首相が記者会見で辞任を表明した。その後、ポスト安倍をめぐるメディアの大騒ぎを経て、9月16日に菅内閣が誕生した。安倍政権は倒れたが、それで、安倍が追求した新自由主義政治も憲法改悪も終わったわけでは全くなく、菅政権の下で「安倍なき安倍政治」が続けられる。本書での問題提起は、安倍政権が変わっても、なお、というかいっそう切実になったと思い、最小限の手直しをして発表することにした。
安倍政権の終焉と新自由主義政治、改憲のゆくえ
安倍政権の終焉と新自由主義政治、改憲のゆくえ
「安倍政治」に代わる選択肢を探る
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
安倍政権は「倒れた」が「倒した」のではない 安倍政権は「倒れた」が「倒した」のではない
菅政権を「倒せる」条件 new
 松竹 伸幸
978-4-7803-1125-9
四六判144頁
かもがわ出版2020/10
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
保守革新の垣根を超えて安倍政治の抱括的分析を行い、引き継ぐ新政権と日本の向かう道を探る
安倍氏が国政に登場した1993年
冷戦が終了し、資本主義は行き詰まり、自民党一党支配が揺らぎ、戦後民主主義は危機に直面していた。その新しい構造変化に対し、他の保守政治家にはできなかった対応をしたのが安倍氏であった。そこを正確に見抜かなければ、安倍的な政治への対抗軸は見えてこない。
安倍政権は「倒れた」が「倒した」のではない
安倍政権は「倒れた」が「倒した」のではない
菅政権を「倒せる」条件 new
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
追従で国を損なう安保ン丹 追従で国を損なう安保ン丹
川柳で安倍政権を捌く new
 八角 宗林
978-4-87154-175-6
四六判/80頁
あけび書房2020/2
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
一国の総理大臣を「安保ン丹」などとお呼びした無礼を、まず、お詫びします。無礼そのものですから。安倍政権の悪行・不実の数々を川柳で痛烈に軽妙洒脱に喝破します。約200の川柳ひとつひとつに丁寧な解説を付けました。安倍長期政権の足跡を振り返るのにも便利な一冊です。
追従で国を損なう安保ン丹
追従で国を損なう安保ン丹
川柳で安倍政権を捌く new
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか 「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
言葉の現場は、今日も悪戦苦闘!
 河邑哲也
978-4-406-06398-2
四六判並 144P
新日本出版2019/12
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
より正しく、より伝わりやすい紙面を目指して今日も大奮闘の校閲部!「忖度」「しがらみ」「やってる感」……政治報道に次々のぼるキーワードを、由来までさかのぼり解説します。知っているつもりの身近な言葉や、昔から使っている言葉にも、新たな発見があること間違いなし!奥深い言葉の世界へ、「赤旗」校閲部長がご案内。
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
言葉の現場は、今日も悪戦苦闘!
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
人間の尊厳を築く反核運動 人間の尊厳を築く反核運動

  冨田宏治 
9784761707156
B6
学習の友2019/9
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
人間の尊厳を築く反核運動
人間の尊厳を築く反核運動

本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
人口減少時代の自治体政策 人口減少時代の自治体政策
人口減少時代の自治体政策 市民共同自治体への展望
 
ISBN-13:9784880376851
112ページ 本のサイズ:A5
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
人口減少に歯止めがかからず、東京一極集中はさらに進む。自治体そのものを見直そうとする「2040構想」も始動した。こうしたなか、保守と革新の共同による「市民共同自治体」の動きも出始めている。地域が大きく再編されようとしている今、市民と地域を守るためにはどうしたらよいのか。「市民共同自治体」を提唱して、市民のニーズを政策に活かす方法を考える。
人口減少時代の自治体政策
人口減少時代の自治体政策
人口減少時代の自治体政策 市民共同自治体への展望
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
ここまできた小選挙区制の弊害 ここまできた小選挙区制の弊害
アベ「独裁」政権誕生の元凶を廃止しよう
 上脇 博之
ISBN978-4-87154-158-9
A5判/104頁
あけび書房2018/2
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
選挙制度研究の第一人者が日本の選挙制度のとんでもなさを分かりやすく解明します。自公両党の得票率は50%未満なのに、議席「3分の2」を獲得するカラクリを徹底分析。そして、膨大な死票、投票率低迷…。それらの元凶の小選挙区制…。「政治改革のために」「政権交代がしやすいために」との口実で導入された小選挙区制が、全くのウソであったことを詳しく整理します。
ここまできた小選挙区制の弊害
ここまできた小選挙区制の弊害
アベ「独裁」政権誕生の元凶を廃止しよう
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
抑止力のことを学び抜いたら、究極の正解は「最低でも国外」 抑止力のことを学び抜いたら、究極の正解は「最低でも国外」

 鳩山 友紀夫・柳澤 協二
ISBN 978-4-7803-0922-5 C0031
四六判 160頁
かもがわ出版 2017/07
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
抑止力を理由に米軍基地県外移設の公約を裏切った鳩山と、それを批判して論壇に登場した柳澤が、基地撤去と平和を両立させる道を探る。
 
抑止力のことを学び抜いたら、究極の正解は「最低でも国外」
抑止力のことを学び抜いたら、究極の正解は「最低でも国外」

本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
新装版 民族の怒り 新装版 民族の怒り
もえあがる沖縄
 瀬長亀次郎
ISBN 978-4-406-06006-6 C0031
小B6判並製 232頁
新日本出版社 2016/04
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
過酷な占領支配への怒りを爆発させ米軍を圧倒した県民総抵抗の記録。統一戦線の広がりと沖縄人民党の不屈の姿を迫力の筆致で伝える。
 
統一戦線拡大と怒涛の進撃で米軍を圧倒! 〈真の独立〉に向けた画期的時代への軌跡
新装版 民族の怒り
新装版 民族の怒り
もえあがる沖縄
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
new
 河井疑惑をただす会 (著), 上脇博之 (著)
889002690
144ページ
機関紙出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
全国を驚かせた河井克行・案里夫妻による大買収事件の地元広島で、「何もしなくていいのか」「うやむやにはさせない」と疑惑解明に立ちあがった市民たちの熱きドキュメント。 561人もの市民が刑事告発人になり始まった活動は、マスコミにも取り上げられ市民の支援を受けながら「民主主義の根幹である選挙の公正を害した」夫妻の有罪判決、参議院再選挙での野党統一候補の勝利、歳費返還訴訟、被買収者無罪判決に対する検察審査会請求、そして「起訴相当」判断から辞職ドミノへとつながり、全国的にも注目されるべき活動となった。残された課題は、買収原資の究明と金権選挙を許さない有権者の覚醒だが、本書がそのための端緒になればと願っている。

だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
new
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3  4 5 6..23次へ

最近チェックした商品 クリア