憲法九条と幣原喜重郎 憲法九条と幣原喜重郎
日本国憲法の原点の解明
 笠原 十九司
9784272521166
4-6・448ページ
大月書店2020/5
 
詳細を見る
価格:3,520 円(税込)
SoldOut
軟弱・売国と批判された戦前の「幣原外交」にみる平和思想。幣原・マッカーサー会談が秘密とされた特殊事情。日本国憲法を誕生させた敗戦直後の時代状況を構造的に把握することにより、幣原が9条発案者であると証明した決定版!
憲法九条と幣原喜重郎
憲法九条と幣原喜重郎
日本国憲法の原点の解明
本体価格:3,200 円+税
 
詳細を見る
道徳ってなに? 道徳ってなに?
道徳ってなに? 道徳を考える 1
 内田樹
978-4-7803-0991-1
A4判変型32頁
かもがわ出版2019/1
 
詳細を見る
価格:2,750 円(税込)
道徳について考える習慣をつけるきっかけの本!
「みなさん、こんにちは。内田樹です」というおなじみのスタイルではじまる、内田先生の書き下ろし。小学生に向けて文章を書くことは、ほとんどないという先生は、道徳の本を書くように編集部からたのまれ、なにを書けばいいかわからないまま引き受けてしまった。
はたして、内田先生が最後にたどりついた結論は……?
道徳ってなに?
道徳ってなに?
道徳ってなに? 道徳を考える 1
本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
けんぽう紙芝居 檻の中のライオン けんぽう紙芝居 檻の中のライオン

 楾 大樹:お話・今井 ヨージ:絵
978-4-7803-1018-4
265mm×385mm×10mm(ケース入り)25枚
かもがわ出版2019/3
 
詳細を見る
価格:2,750 円(税込)
あの人気の憲法入門書が、紙芝居に!
憲法入門書として好評発売中の『檻の中のライオン』が紙芝居になりました。
 憲法の役割や立憲主義の意味がよくわかると好評をいただいている『檻の中のライオン』。著者の楾大樹先生は『檻の中のライオン』をつかって全国200箇所以上で講演をおこない、全国にファンが増えています。
 講演を聞いた人たちから「もっとたくさんの人に『檻の中のライオン』のはなしを聞いてほしい」と多数の要望をいただき、だれでも演者になれる紙芝居を作成しました。
 小学校での授業や生涯学習、憲法講座、ご家庭など、いろいろな場で憲法の意義と役割を知ってもらえるツールです。
けんぽう紙芝居 檻の中のライオン
けんぽう紙芝居 檻の中のライオン

本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
「憲法物語」を紡ぎ続けて 「憲法物語」を紡ぎ続けて

 奥平 康弘
ISBN 978-4-7803-0772-6 C0036
四六上製判 252頁
かもがわ出版 2015/07
 
詳細を見る
価格:2,420 円(税込)
憲法の危機の今だから伝えたい。憲法と平和への想いと歩み、趣味や多彩な人々との関わりなど、人間奥平康弘が蘇る論集。
 
「憲法物語」を紡ぎ続けて
「憲法物語」を紡ぎ続けて

本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
考えてみませんか 9条改憲 考えてみませんか 9条改憲

 久保田貢
ISBN 978-4-406-06078-3 C0036
A5判並製 216頁
新日本出版社 2016/12
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
憲法の平和主義とは何か、どんな役割を果たしてきたのか、今の情勢の中で変えるべきなのか。改憲の動きの中、問題を整理し考えます。
 
「決める」前に知っておきたいこと
考えてみませんか 9条改憲
考えてみませんか 9条改憲

本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
日本憲法史 未来への歴史 6
日本憲法史
八百年の伝統と日本国憲法
 小路田 泰直
ISBN 978-4-7803-0838-9 C0321
四六判上製 184頁
かもがわ出版 2016/04
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
立憲主義は輸入物でなく鎌倉時代の御成敗式目以来の日本の伝統、立憲主義の破壊は日本の伝統の破壊という見地で八百年の歴史を論じる
 
日本憲法史 未来への歴史 6

日本憲法史
八百年の伝統と日本国憲法
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
戦後史のなかの安倍改憲 戦後史のなかの安倍改憲
安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本へ
 渡辺治
ISBN978-4-406-06272-5
四六判並 368P
新日本出版2018/9
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
「自衛隊を明記し、違憲論争に終止符を打つ」と豪語し、異常な執念を燃やす安倍首相。なぜ、これほどまで改憲にこだわるのか? 「安倍改憲の起源」から説き起こして、いまどのような奇策と手直しで改憲への突破を試みているかを具体的に解明する。憲法の生きる日本とアジアをどう築いてゆくかも示した書き下ろし!
戦後史のなかの安倍改憲
戦後史のなかの安倍改憲
安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本へ
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
自衛官の使命と苦悩 自衛官の使命と苦悩
「加憲」論議の当事者として
 渡邊 隆・山本 洋・林 吉永・柳澤協二
978-4-7803-1002-3
四六判192頁
かもがわ出版2019/1
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
当事者の考えを知らないままの憲法論議は不毛だ!
例えば防衛大学校入学の年に出た自衛隊違憲判決。「加憲」案に心が動かないはずがない。しかし──
改憲しても何も変わらないなら、変わるまで待ったほうがいいのではないか。国民投票で対立が深まると、せっかくの自衛隊を支持する世論が分裂するのではないか──。自衛官の心情は揺れ動く。
自衛官はどんな使命感を持ってきたのか、どんな矛盾に直面し、苦悩してきたのか。そのことをまず知ってほしい。知った上で憲法論議をやってほしい。
本書からは自衛官の心からの叫びが聞こえてくる。
自衛官の使命と苦悩
自衛官の使命と苦悩
「加憲」論議の当事者として
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
戦争の真実 戦争の真実
証言が示す改憲勢力の歴史偽造
 
ISBN978-4-406-06242-8
四六判並 192P
新日本出版2018/4
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
アジアに対する侵略戦争への厳しい反省から生まれた憲法9条。安倍政権による改憲発議の危険が高まる今、改憲勢力の“「慰安婦」は強制ではなかった”“南京大虐殺はウソ”という主張に対して、「しんぶん赤旗」がアジア各地や国内の現場にいき、体験者の証言をじかに取材し、彼らの歴史認識の根本的誤りを明らかにする。
戦争の真実
戦争の真実
証言が示す改憲勢力の歴史偽造
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
9条を活かす日本 9条を活かす日本
世界に誇れる「戦争をしない、させない」日本をつくる!
 伊藤千尋
ISBN978-4-406-06254-1
四六判並 240P
新日本出版 2018/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
世界の82の国を現地で取材してきた著者が、体験的に実感した「15%の法則」とは? 15%の市民がいっせいに目立つ行動をすれば、「社会の空気を変える」という米国の9・11、ベルリンの壁の崩壊、南米の民主化等々の経験を生き生きと語る書。安倍改憲の野望を打ち砕く、様々な力がこの日本に息づいていることが実感できる、著者渾身の書き下ろし。
9条を活かす日本
9条を活かす日本
世界に誇れる「戦争をしない、させない」日本をつくる!
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4次へ

最近チェックした商品 クリア