認知症700万人時代 認知症700万人時代
ともに生きる社会へ new
 京都新聞:鈴木 雅人・松村 和彦
978-4-7803-1279-9
四六判上製240頁
かもがわ出版2023/7
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
外出をやめない。仲間と過ごす。地域で支える。
超高齢化社会の到来で、2025年に認知症の人が700万人を超える。本人や家族の本音を伝えながら、前向きに歩む姿や提言を多角的に紹介し、温かい社会をつくる道筋を示す。認知症の世界を印象深い写真グラフでも伝える。
第29回坂田記念ジャーナリズム賞(スクープ、企画報道部門)受賞(京都新聞長期連載)
認知症700万人時代
認知症700万人時代
ともに生きる社会へ new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
民主的自治体労働者論 民主的自治体労働者論
生成と展開、そして未来へ
  晴山 一穂 編 猿橋 均 編
9784272310548
A5・256ページ
大月書店2019/8
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
戦後の自治体労働運動の中から生まれ、展開・発展してきた「地域住民の権利保障、地方自治の発展、自治体・公務公共労働者の働き方や権利・労働条件確保の実現など」を統一してめざす民主的自治体労働者論の意味を改めて問う。
民主的自治体労働者論
民主的自治体労働者論
生成と展開、そして未来へ
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
最低賃金1500円がつくる仕事と暮らし 最低賃金1500円がつくる仕事と暮らし
「雇用崩壊」を乗り超える
  後藤 道夫 編 中澤 秀一 編 木下 武男 編 今野 晴貴 編 福祉国家構想研究会 編
9784272310531
4-6・256ページ
大月書店2018/10
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
年功賃金の崩壊と労働市場の激変、非正規雇用だけでなく正社員にも低所得層が増加するなかで、
〈最賃1500円運動〉への期待が広がっている。
最賃引き上げで地域経済を元気にする戦略など最低賃金1500円が切り開く社会への展望を示す。
最低賃金1500円がつくる仕事と暮らし
最低賃金1500円がつくる仕事と暮らし
「雇用崩壊」を乗り超える
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
a life a life
18トリソミーの旅也と生きる
  藤井蕗
ISBN978-4-86342-231-5
A5判 240頁
クリエイツかもがわ2018/1
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
医療的ケアを常時、必要としながら生き続けるには

どんなに医療が進歩しても、難病をかかえて生まれてくる子どもたちはいる。
人間が生きていくうえで必要な「多様性を維持する」大事な使命を帯びて生まれてくる。

「長くは生きられない」難病の子どもたち、 家族の生活は? つらさや苦しみは? 何に励まされ支えられているのか?
子どもと家族を支えるチームは、どのようにできていくのかを知ってもらいたい─
病気や障害を抱えたすべての子どもたちや家族が、1日1日、その子らしく生きることができるように
a life
a life
18トリソミーの旅也と生きる
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
開かれた入管・難民法めざして 開かれた入管・難民法めざして
入管法「改正」の問題点 new
 安藤 由香里 小坂田 裕子 北村 泰三 中坂 恵美子
978-4-535-52762-1
A5判232ページ
日本評論社2024/2/25 送料有
 
詳細を見る
価格:2,310 円(税込)
2023年の入管法の「改正」にはどのような問題があったのか。日本の入管法、難民認定制度の問題を明らかにし改善の提案をする。
開かれた入管・難民法めざして
開かれた入管・難民法めざして
入管法「改正」の問題点 new
本体価格:2,100 円+税
 
詳細を見る
教室から編みだすフェミニズム 教室から編みだすフェミニズム
new
 虎岩 朋加 著
9784272350605
4-6・272ページ
大月書店2023/10
 
詳細を見る
価格:2,530 円(税込)
男女平等をうたいながら、性差別的な言葉や行為に満ちた学校空間。差別と抑圧を超え、自己を解放する力をもたらすために教育に何ができるのか? 性差別の再生産を止め、既存の権力関係に変化をもたらそうとする新しいフェミニズム教育論!
教室から編みだすフェミニズム
教室から編みだすフェミニズム
new
本体価格:2,300 円+税
 
詳細を見る
神々のルーツ 神々のルーツ
「祈りの場」から見た古代日本 new
 
978-4-406-06790-4
A5判並/ 192P
新日本出版2024/2
 
詳細を見る
価格:2,640 円(税込)
古来から続く人間の営み、祈り。かつてそれは支配、権力と結びついていた。謎に包まれた古代日本の姿を解くカギがそこにある。神道は日本固有のもの? 神社に祀られているのは誰? 歴史学・考古学に学びながら、日本各地の神社をめぐり、古代日本の姿を探す旅に出よう。近現代の日本の姿をも照らす新たな光が見えてくる。
神々のルーツ
神々のルーツ
「祈りの場」から見た古代日本 new
本体価格:2,400 円+税
 
詳細を見る
地域力をつける労働運動 地域力をつける労働運動
アメリカでの再興戦略
 エイミー・ディーン・デイビット・レイノルズ・アメリカの労働運動を原書で読む会
ISBN 978-4-7803-0927-0 C0036
A5判 320頁
かもがわ出版 2017/08
 
詳細を見る
価格:2,750 円(税込)
労働組合の内部だけに目を奪われるのではなく地域の人々の目を向け共に努力することで再興しつつあるアメリカの労働運動の教訓を描く
 
地域力をつける労働運動
地域力をつける労働運動
アメリカでの再興戦略
本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
菜園家族の思想 菜園家族の思想
甦る小国主義日本
 小貫 雅男・伊藤 恵子
ISBN 978-4-7803-0875-4 C0036
四六判 384頁
かもがわ出版 2016/10
 
詳細を見る
価格:2,750 円(税込)
ワークシェアリングで自由時間を回復し、市場一辺倒でないライフスタイルめざす「菜園家族」こそ、21世紀に日本がめざすべき道だ。
 
菜園家族の思想
菜園家族の思想
甦る小国主義日本
本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
地域づくりの経済学入門 増補改訂版 地域づくりの経済学入門 増補改訂版
new
 岡田 知弘
9784880377117
A5 404ページ
自治体研究所2020/6
 
詳細を見る
価格:2,970 円(税込)
待望の全面リニューアル!

「コロナショック」は病床や保健所削減の誤り、そして東京一極集中の危険性をはっきりと示した。これは住民の健康で豊かな生活を置き去りにした行財政政策の過ちだといえる。新自由主義的な構造改革による経済システムが脆弱性を示したということだ。いまあらたに、地域住民の自治による「地域内再投資力」=地域内で繰り返し再投資する力が求められている。つまり、人間の生活領域から経済を考えなければならない。
地域づくりの経済学入門 増補改訂版
地域づくりの経済学入門 増補改訂版
new
本体価格:2,700 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3 4 5  6次へ

最近チェックした商品 クリア