京都スケッチ帖 京都スケッチ帖
郷愁の風景のなかで
 大森 俊次
978-4-7803-1099
A5判216頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
大好評「京都民報」での連載をまとめた一冊
京都の風景をスケッチする中で昭和の想い出を振り返り、「昭和」という時代がもっていた良質なものを再発見する。
京都スケッチ帖
京都スケッチ帖
郷愁の風景のなかで
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
日韓の歴史問題をどう読み解くか 日韓の歴史問題をどう読み解くか
日本による朝鮮半島の植民地支配と向き合う new
 内海愛子/著 原田敬一/著 他
978-4-406-06481-1
四六判並 256P
新日本出版2020/6
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
2018年韓国大法院の徴用工判決を機に日本の政府、マスコミの異常な反応が、国民感情・歴史認識にも負の影響を及ぼし、さらに日韓関係を悪化させている。戦後75年、韓国を植民地化した「韓国併合」から110年。日韓関係の解決のために何が必要か、第一線の研究者ら11人による多角的に考察をした論考をまとめる。
日韓の歴史問題をどう読み解くか
日韓の歴史問題をどう読み解くか
日本による朝鮮半島の植民地支配と向き合う new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
希望を紡ぐ教室 希望を紡ぐ教室
すべての子どもたちにとって学校を希望と安心の場に!
 松本喜久夫/著
978-4-406-06475-0
四六判上 224P
新日本出版2020/6
 
詳細を見る
本体価格:2,200 円+税
不登校、いじめ、教科書問題、パワハラなどが吹き荒れる教育現場で、小学校教員高橋真之は、挫折しかける新任教師を援助し、いじめ問題を乗り越えようとしていた。安保法制の強行、大阪府知事・市長ダブル選挙という政治的激動の大阪で、子どもたちに寄り添い、同僚教員、父母と心一つに奮闘する青年教師の成長を描く。
希望を紡ぐ教室
希望を紡ぐ教室
すべての子どもたちにとって学校を希望と安心の場に!
本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
ひきこもりからの脱出 ひきこもりからの脱出
石田一宏の子どもの発達論を読み解く
 石田かづ子/著 石田一宏/著
978-4-406-06474-3
四六判並 192P
新日本出版2020/5
 
詳細を見る
本体価格:2,100 円+税
自然の中、野の花を愛でながら思考をくぐらせ「子どもの発達論」を組み立てた偉大な哲学者、科学者であった医師・石田一宏氏。その理論は没後20年の今も古びれません。氏の論考と、教えを受け継ぎ人間的感情、食事、不登校の問題、学習障害などの実践を積み上げた報告から、子どもの実態、発達の臨界期などを伝えます。
ひきこもりからの脱出
ひきこもりからの脱出
石田一宏の子どもの発達論を読み解く
本体価格:2,100 円+税
 
詳細を見る
障害のある青年たちとつくる「学びの場」 障害のある青年たちとつくる「学びの場」
ステキな人生を歩んでいくために
 伊藤 修毅:監修
978-4-7803-1092-4
A5判160頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
第3の教育権保障運動と福祉型専攻科の取り組み
「学びの作業所」「福祉型専攻科」・・・呼び方はさまざまでも、本人の「学びたい」と言う思いを実現し、当事者も支援者も徹底して意見を述べ、話しあってつくりあげている「学びの場」のリアルなレポート。
特別支援学校を卒業した後、障害のある青年たちの進路は、施設や就労だけじゃない!!
障害のある青年たちとつくる「学びの場」
障害のある青年たちとつくる「学びの場」
ステキな人生を歩んでいくために
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
中国は社会主義か 中国は社会主義か
new
 芦田 文夫・井出 啓二・大西 広 聽濤 弘・山本 恒人:著
978-4-7803-1094-8
A5判208頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
これは論争の書である!!
「国家資本主義だ」とする見解から「社会主義だ」まで、これほど見方の分かれる問題はないだろう。第一級の研究者5名が、長文の見解を提出し、それをふまえて質問と意見をやりとりし、その上で長時間の議論を重ねた。これらの到達を経て、新たに書き下ろしたのが本書である。
世界と日本を左右する21世紀の大問題への手がかりがここにある。
中国は社会主義か
中国は社会主義か
new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
朝鮮戦争70年 朝鮮戦争70年
「新アジア戦争」時代を越えて new
 和田 春樹・孫崎 享・小森 陽一
978-4-7803-1091-7
四六判192頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
「新アジア戦争」終結の方途を探る
歴史家、元外交官、市民運動家が、70年間の歴史を新視角から紐解き、米朝会談、日朝・日韓対立の原点と、今なお超戦争戦争の延長線上にある東アジアの安全保障の道を探る。
朝鮮戦争70年
朝鮮戦争70年
「新アジア戦争」時代を越えて new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
アメリカ白人が少数派になる日 アメリカ白人が少数派になる日
「2045年問題」と新たな人種戦争 new
 矢部 武
978-4-7803-1085-6
四六判200頁
かもがわ出版2020/5
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
「多文化主義社会」を模索する動き
2045年、アメリカの白人はついに少数派になる。
そのことへの恐怖心が、アメリカ白人をトランプ支持に駆り立てる。
アメリカで共生社会は実現するのか?
人種問題をはじめアメリカ社会を30年以上にわたり取材してきたジャーナリストが放つ衝撃の書。
アメリカ白人が少数派になる日
アメリカ白人が少数派になる日
「2045年問題」と新たな人種戦争 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
武器としての「資本論」 武器としての「資本論」
new
 白井 聡
9784492212417
四六/並/292
東洋経済2020/4【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
なぜ「格差社会」が生まれるのか。
なぜ自己啓発書を何冊読んでも救われないのか。
資本主義を内面化した人生から脱却するための思考法がわかる。
ベストセラー『永続敗戦論』『国体論』著者によるまったく新しい「資本論」入門!

経済危機が起こるたびに「マルクスの『資本論』を読もう!」という掛け声が上がる。でもどうやって読んだらいいのか。「
武器としての「資本論」
武器としての「資本論」
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
憲法九条と幣原喜重郎 憲法九条と幣原喜重郎
日本国憲法の原点の解明 new
 笠原 十九司
9784272521166
4-6・448ページ
大月書店2020/5
 
詳細を見る
本体価格:3,200 円+税
SoldOut
軟弱・売国と批判された戦前の「幣原外交」にみる平和思想。幣原・マッカーサー会談が秘密とされた特殊事情。日本国憲法を誕生させた敗戦直後の時代状況を構造的に把握することにより、幣原が9条発案者であると証明した決定版!
憲法九条と幣原喜重郎
憲法九条と幣原喜重郎
日本国憲法の原点の解明 new
本体価格:3,200 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2  3 4 5..96次へ

最近チェックした商品 クリア