気になる子の秘められた魅力 気になる子の秘められた魅力

 近藤直子
978-4-86342-330-5
A5判・88ページ
クリエイツかもがわ2022/6
 
詳細を見る
価格:1,100 円(税込)
「保育室にいてくれない」「暴言・暴力が目立つ」「偏食がきつい」
保育の場でよくあげられる、気になる行動を取り上げ、
なぜその行動をするのか、どんな取り組みのなかで変化するのかを考える。
理由がわかると「みんなと違って気になるところ」を魅力に変える手がかりが見えてくる。
気になる子の秘められた魅力
気になる子の秘められた魅力

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
new
 河井疑惑をただす会 (著), 上脇博之 (著)
889002690
144ページ
機関紙出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
全国を驚かせた河井克行・案里夫妻による大買収事件の地元広島で、「何もしなくていいのか」「うやむやにはさせない」と疑惑解明に立ちあがった市民たちの熱きドキュメント。 561人もの市民が刑事告発人になり始まった活動は、マスコミにも取り上げられ市民の支援を受けながら「民主主義の根幹である選挙の公正を害した」夫妻の有罪判決、参議院再選挙での野党統一候補の勝利、歳費返還訴訟、被買収者無罪判決に対する検察審査会請求、そして「起訴相当」判断から辞職ドミノへとつながり、全国的にも注目されるべき活動となった。残された課題は、買収原資の究明と金権選挙を許さない有権者の覚醒だが、本書がそのための端緒になればと願っている。

だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
だまっとれん 河井疑惑 まだ終わっていない
new
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
非戦の誓い「憲法9条の碑」を歩く 非戦の誓い「憲法9条の碑」を歩く
new
 伊藤千尋
978-4-87154-211-1
46版
あけび書房2022/5
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
平和を願う人々の思いを刻んだ日本国憲法第9条の碑を全国行脚

各地の9条の碑をめぐり、建てた人々の思いを一つずつ知ることで、私たちは9条の精神を改めて認識し、次代を目指すエネルギーにできます。9条のたびに、いざ出かけましょう。(「はじめに」より)
非戦の誓い「憲法9条の碑」を歩く
非戦の誓い「憲法9条の碑」を歩く
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
台湾がめざす民主主義 台湾がめざす民主主義
強権中国への対立軸 new
 石田 耕一郎
9784272211265
4-6・256ページ
大月書店2022/5
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
コロナ感染症への迅速な対策、「台湾有事」回避への柔軟な姿勢――。注目度が高まる台湾の透明な行政と市民参加、多様性はいかに形成されたのか。オードリー・タン氏の歩みと重ね台湾の民主主義の姿を中国・香港との緊張関係とともに描く。
台湾がめざす民主主義
台湾がめざす民主主義
強権中国への対立軸 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
マルクスの素顔 マルクスの素顔
全体主義か?自由な個性の開花か? new
 市橋 秀泰
978-4-7803-1223-2
四六判256頁
かもがわ出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
各個人の全体への埋没か、自由な個性の目覚めか?
マルクス達の発言を全集でたどる。『共産党宣言』は「暴力革命」を提唱した本だとする発言があふれるなか、同書再読も本書の課題に含まれる。「ゲバルト」とある箇所を全て書き出し、そのドイツ語本来の意味合いを踏まえて各該当箇所での使われ方を総点検する。訳文が諸版によって四分五裂の最終クライマックスについて、明治初訳の誤りを指摘するとともに原文の意味を正確に解明する。
マルクスの素顔
マルクスの素顔
全体主義か?自由な個性の開花か? new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
平和を創る道の探求 平和を創る道の探求
ウクライナ危機の「糾弾」「制裁」を超えて new
 孫崎享
9784780312287
判型:四六
かもがわ出版2022/6
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
ウクライナ危機の本質に迫り、和解の道を探る。そこから新世界秩序を展望し、台湾、尖閣、北朝鮮など、日本の平和への道筋を示す。
平和を創る道の探求
平和を創る道の探求
ウクライナ危機の「糾弾」「制裁」を超えて new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
特別支援学校寄宿舎のまどから 特別支援学校寄宿舎のまどから
子どもの育ちを社会にひらく
 小野川文子
978-4-7803-1210-2
判型:四六
かもがわ出版2022/5
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
ここに在る子どもと家族の生活を支える人と仕事
小中高校生が通う特別支援学校に併設された寄宿舎には、寝食をともにし教育と生活の支援をする専門の指導員が配置されています。家庭の事情を抱えたり障害の重度・多様化の進むなか、通学保障のみならず寄宿舎の役割は拡充されてきました。
しかし、設置率は3割にも満たず統廃合が加速するなか、子どもと家族の生きることを支える寄宿舎と寄宿舎指導員が果たす役割とは何か、広く考え会いたいと思います。
「障害児を産んだのは母親の責任」と、家族からも孤立し自分を責めるお母さんたちの言葉をどう受けとめるのか、私たちの社会のあり方が問われています。
特別支援学校寄宿舎のまどから
特別支援学校寄宿舎のまどから
子どもの育ちを社会にひらく
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
日本の教育、どうしてこうなった? 日本の教育、どうしてこうなった?

 児美川 孝一郎 著 前川 喜平 著
9784272412631
4-6・208ページ
大月書店2022/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
長時間労働に疲れ果てる教師たち。評価や点数競争がはびこり、画一化が進む学校現場。日本の学校・教育は、なぜこうなってしまったのか? 政策の展開をふりかえり、教育の未来を展望する対談。
◎著者
日本の教育、どうしてこうなった?
日本の教育、どうしてこうなった?

本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
校則に言いたい! 校則に言いたい!
中高生・親・教師 3000人の声
 日本共産党@校則問題プロジェクトチーム/編
ISBN978-4-406-06675-4
A5判並 160P
新日本出版2022/5
 
詳細を見る
価格:1,430 円(税込)
特定の髪型の禁止、特定の色の靴下や下着のみOKなど意味不明な校則。人権侵害、体を見られて気持ち悪い、などの声もあがる校則検査。それらが多くの中高生を苦しめているってご存知でしたか? 校則の実態、どう執行され、子どもたちがどう思い、どんな影響があるか。貴重な調査と生の声、資料から一緒に考えましょう!
校則に言いたい!
校則に言いたい!
中高生・親・教師 3000人の声
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
戦争と科学者 戦争と科学者
知的探求心と非人道性との葛藤 new
 安斎 育郎
978-4-7803-1219-5
四六判144頁
かもがわ出版2022/5
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
ウクライナ危機は遠い話ではない
知的好奇心、苦悩と葛藤、正当化…ノーベルからアインシュタインまで、科学者は軍事研究にどう関わったか。
人類の幸福のための科学・技術が破壊と殺戮のために動員されるウクライナ危機の今、戦争の非人道性を考える契機に。
戦争と科学者
戦争と科学者
知的探求心と非人道性との葛藤 new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2  3 4 5..95次へ

最近チェックした商品 クリア