沖縄「戦争マラリア」 沖縄「戦争マラリア」
強制疎開死3600人の真相に迫る
 大矢英代
978-4-87154-166-4
四六判/224頁
あけび書房2020/2
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
日本で唯一の地上戦が起きた沖縄。しかし戦闘のなかった八重山諸島で3600人もの住民が死んだ。なぜ? 映画『沖縄スパイ戦史』の共同監督が沖縄戦の最暗部に迫ったルポ。
ジャーナリストとしての誠実さ、気概が伝わる一冊、そして、ジャーナリズムの社会的責務を考え合う一冊でもある。
推薦:金平茂紀、望月衣塑子、ジャン・ユンカーマン。
沖縄「戦争マラリア」
沖縄「戦争マラリア」
強制疎開死3600人の真相に迫る
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
我が町にも戦争があった 我が町にも戦争があった
私の戦争体験記
 椎名仁
978-4-87154-174-9
四六判/384頁
あけび書房2020/3
 
詳細を見る
本体価格:2,200 円+税
「二度と悲惨な戦争を繰り返さないために、戦争体験を記録し合いましょう」と呼びかける筆者。自己の戦争体験を実に詳細に記し、平和の尊さ、憲法9条の大切さを訴えます。
「戦争は絶対に駄目だ。戦争は悪だ。最悪だ。極悪だ。
戦争はやってはならない。何が何でも、してはならない。この世で一番恐ろしくて怖いのは戦争だ」。本書序文で強く訴えます。
1933年生まれ、小学校校長、文部省学術審議会専門委員、千葉県教育研究会会長などを歴任の筆者
我が町にも戦争があった
我が町にも戦争があった
私の戦争体験記
本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
再生可能エネルギー100%時代の到来 再生可能エネルギー100%時代の到来
市民パワーでCO2も原発もゼロに
 和田 武
ISBN978-4-87154-140-4
A5判/120頁
あけび書房2016/4
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
「原発ゼロ、再生可能エネルギー100%」は世界の流れです。
しかし、福島原発大事故にもかかわらず、原発再稼働を進める日本政府。
再生可能エネルギーに消極的な日本政府。
それはなぜなのか? ではどうしたらいいのか? 明らかにします。
世界各国・日本各地の再生エネルギー推進の取り組みもふんだんに紹介します。
再生可能エネルギー100%時代の到来
再生可能エネルギー100%時代の到来
市民パワーでCO2も原発もゼロに
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
税が拡げる格差と貧困 税が拡げる格差と貧困
日本版タックスヘイブンVS庶民大増税
 浦野広明
ISBN978-4-87154-141-1
A5判/128頁
あけび書房2016/5
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
日本の税制度はOECDの中で最も不公平」(OECD発表)。
大企業・富裕層には世界に例を見ない優遇税制、中小業者・庶民にはますますの大増税。大企業・富裕層にとって、日本こそ既にタックスヘイブンの国なのです。
日本の税制度の不公平ぶりを整理し、改善点を提起します。

「日本版タックスヘイブン」の実態もまとめました。
大企業の内部留保は膨大に膨らみ、貧困にあえぐ人々の急増。「このような政治を生み出している人々を国会に送り出すのはもうやめましょう! こんな政治を変えましょう!」と筆者は熱く訴えます。
税が拡げる格差と貧困
税が拡げる格差と貧困
日本版タックスヘイブンVS庶民大増税
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
生きづらい世を生き抜く作法 生きづらい世を生き抜く作法

 雨宮処凛
ISBN978-4-87154-147-3
四六判/216頁
あけび書房2016/9
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
今の時代、戦争法強行成立、原発再稼働、貧困・非正規の蔓延、待機児童、いじめ、自己肯定感のはく奪、同調強制などなど、生きづらさいっぱい。時代をしっかり見据え、しかし肩の力を抜いて、自分を大切に生きること―。いじめやリストカットを体験し、キャバ嬢、右翼にも身を置いた著者が味わい深く、軽妙に記したエッセイ集。
生きづらい世を生き抜く作法
生きづらい世を生き抜く作法

本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
武器輸出大国ニッポンでいいのか 武器輸出大国ニッポンでいいのか

 池内了、古賀茂明、杉原浩司、望月衣塑子
ISBN978-4-87154-148-0
四六判/192頁
あけび書房2016/9
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
武器輸出禁止3原則の突然の撤廃、無人偵察機をイスラエルと共同研究、防衛省2017年度で軍事研究助成18倍に、武器輸出を前提とし、根幹に据えたアベノミクス…。安倍政権下で急速に進む「死の商人国家」「学問の軍事利用」。このままでは、学問の自由が脅かされる、日本は武器輸出大国になる、テロの最高ランクの標的になる。その恐るべき実態を告発し、警鐘を鳴らす、著名執筆陣が記す渾身の集団労作。
武器輸出大国ニッポンでいいのか
武器輸出大国ニッポンでいいのか

本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
破綻と格差をなくす財政改革 破綻と格差をなくす財政改革
アベノミクスの弊害からの再生のために
 田島代支宣
ISBN978-4-87154-149-7
四六判/192頁
あけび書房2017/1
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
アベノミクスを金融論の基礎から徹底分析する。そして、破綻と格差のひどすぎる現状とその根本原因を改めて整理し、改革方策を提起する。理論的かつ実証的にアベノミクス、日銀政策などを分かりやすく分析し、財政改革方策を記した画期的な一冊。
破綻と格差をなくす財政改革
破綻と格差をなくす財政改革
アベノミクスの弊害からの再生のために
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
これからの天皇制と道徳教育を考える これからの天皇制と道徳教育を考える
過去の歴史を直視し、日本国憲法を根っこに据えて new
 岩本 努、丸山 重威
ISBN978-4-87154-163-3
四六判/216頁
あけび書房2019/4
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
安倍政権下で教育勅語容認が公然と喧伝され、道徳教育復活が足早に進んでいる。教育勅語はどれほどの犠牲を国民にもたらしたのか。そして、今進められようとしている道徳教育がいかにドンデモないものなのか。明治憲法下での悲惨な過去を直視し、そして今日の諸問題を明示する。
また、象徴天皇とは何か、天皇制はどうあるべきかなど、これからの天皇制の在り方を、日本国憲法を根っこに据えて考え合うための諸問題を分かりやすく整理する。
「T部 これからの天皇制を考える」「U部 戦前の天皇制教育から今日の道徳教育への道」の2部構成。
これからの天皇制と道徳教育を考える
これからの天皇制と道徳教育を考える
過去の歴史を直視し、日本国憲法を根っこに据えて new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
自分らしい終末や葬儀の生前準備 自分らしい終末や葬儀の生前準備
―「生老病死」を考える
 
ISBN978-4-87154-156-5<br/>あけび書房2017/11
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
あなたはご家族やご自身の納得できる終末や葬儀の在り方を考えたことがありますか? 法外な葬儀代、戒名料、墓代などに多くの人が後悔しています。ではどうしたらいいのか? 浄土真宗本願寺派の寺に生まれ、得度により僧籍を持ち、仏教学、フェミニズムの研究者でもある筆者が、事例を挙げながら、葬儀のさまざまな仕方など分かりやすく記します。そもそも戒名とは何か、喪中ハガキに意味はあるのか、友引ってなんだ、など目からウロコです。「葬儀・墓・仏壇に関してあらかじめ用意しておくチェックポイント」も役に立ちます。
自分らしい終末や葬儀の生前準備
自分らしい終末や葬儀の生前準備
―「生老病死」を考える
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
ここまできた小選挙区制の弊害 ここまできた小選挙区制の弊害
アベ「独裁」政権誕生の元凶を廃止しよう new
 上脇 博之
ISBN978-4-87154-158-9
A5判/104頁
あけび書房2018/2
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
選挙制度研究の第一人者が日本の選挙制度のとんでもなさを分かりやすく解明します。自公両党の得票率は50%未満なのに、議席「3分の2」を獲得するカラクリを徹底分析。そして、膨大な死票、投票率低迷…。それらの元凶の小選挙区制…。「政治改革のために」「政権交代がしやすいために」との口実で導入された小選挙区制が、全くのウソであったことを詳しく整理します。
ここまできた小選挙区制の弊害
ここまできた小選挙区制の弊害
アベ「独裁」政権誕生の元凶を廃止しよう new
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..96次へ

最近チェックした商品 クリア