5年たったら正社員!? 5年たったら正社員!?
無期転換のためのワークルール
 嶋ア 量 著
9784845115426
A5・94ページ
旬報社
 
詳細を見る
本体価格:800 円+税
「5年たてば有期から無期転換できる?」
「無期転換すれば正社員?」

2013年4月1日に施行された改正労働契約法。2018年4月から改正された18条の「無期転換ルール」がついに適用されます。
この内容を正しく理解している人は、まだ多くありません。連合が実施した調査でも、「無期転換ルール」を知っている労働者・企業の割合は、2割にも満たず、多くの人たちがこの制度の内容を正しく理解していないのです。
5年たったら正社員!?
5年たったら正社員!?
無期転換のためのワークルール
本体価格:800 円+税
 
詳細を見る
ブラック企業とのたたかい方 ブラック企業とのたたかい方
new
 佐々木 亮 著 大久保 修一 著 重松 延寿 画
9784845115440
4-6・188ページ<旬報社2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
ヤバイ、この会社、真っ黒だ……

恋人との結婚を控え、意気揚々と転職を決めたカズマ。
しかし、そこは底なし沼のようなおそるべきブラック企業だった…。
世間を騒がせた「アリさんマークの引越社事件」をモチーフに、
オリジナルストーリーまんが&実用解説で、ブラック企業のさまざまな手口と、
それに立ち向かうための知識(ワークルール)と手法をゼロから教えます。
ブラック企業とのたたかい方
ブラック企業とのたたかい方
new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
秩父事件再発見 秩父事件再発見
民主主義の源流を歩く new
 ツルシカズヒコ
978-4-406-06256-5
四六判並 112P
新日本出版2018/7
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
明治政府の圧制を改めるために民衆が蜂起した秩父事件は、長い間「暴徒による暴動」視され、事件関係者の末裔も口を閉ざし続けた。その民衆蜂起が現在の日本国憲法に結実した民主主義の源流であったことを明らかにするために、地道に研究と顕彰をすすめてきた人たちを取材し、秩父事件を再評価するユニークな歴史紀行。
秩父事件再発見
秩父事件再発見
民主主義の源流を歩く new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
#黙らない女たち #黙らない女たち
インターネット上のヘイトスピーチ・複合差別と裁判で闘う new
 李 信恵 ・ 上瀧 浩子
978-4-7803-0969-0
A5判152頁
かもがわ出版2018/8
 
詳細を見る
本体価格:1,300 円+税
ヘイトスピーチを拡散した在特会と、まとめサイト「保守速報」との裁判の記録。
在特会による民族を理由としたインターネット上での度重なる誹謗中傷。「ここで泣き寝入りしたら、別のだれかが同じ思いをする」。
奮起した著者は、名誉毀損でふたつの裁判を起こす。ひとつは在特会への裁判。
もうひとつは、まとめサイト「保守速報」への裁判。本来、多様な人たちが発信し出会う場であるインターネットを、これ以上ヘイトスピーチの舞台にはしない。「在日朝鮮人」で「女性」であることへの二重の差別=複合差別も許さない││裁判にかける著者の想いをつづる。インターネット上での誹謗に苦しむ人、マイノリティ女性、ヘイトスピーチに「黙らさ」れているすべての人に贈る、闘いの記録
#黙らない女たち
#黙らない女たち
インターネット上のヘイトスピーチ・複合差別と裁判で闘う new
本体価格:1,300 円+税
 
詳細を見る
核兵器禁止条約を使いこなす 核兵器禁止条約を使いこなす
new
 安斎 育郎・木村 朗・林田 光弘
978-4-7803-0973-7
A5判176頁
かもがわ出版2018/8
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
歴史的な核兵器禁止条約から1年。
発効に向けた各国の動きが進む一方、アメリカは使える核兵器の開発を公言し、その中で朝鮮半島の非核化が複雑な局面を迎える。1年間の経過と議論をふまえ、原水爆禁止運動を牽引してきた専門家、核をめぐる国際政治学者、26歳で国際署名のキャンペーンを任された若手研究者が縦横に論じ合う。
核兵器禁止条約を使いこなす
核兵器禁止条約を使いこなす
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
フェイクと憎悪 フェイクと憎悪
歪むメディアと民主主義
 永田 浩三 編著
9784272330942
4-6・272ページ
大月書店2018/7
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
「反日日本人をあぶり出せ」と煽る新聞、デマに満ちた沖縄報道、
「日本礼賛」の裏での外交的孤立――権力にすり寄り右傾化するマスメディアが
社会の分断に拍車をかける現状に、第一線のジャーナリストと研究者が警鐘を鳴らす。
フェイクと憎悪
フェイクと憎悪
歪むメディアと民主主義
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
米朝首脳会談後の世界 米朝首脳会談後の世界
北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか new
 柳澤 協二・太田 昌克・富澤 暉・今村 弘子
978-4-7803-0972-0
四六判128頁
かもがわ出版2018/7
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
誰もが衝撃を受けた米朝首脳会談。
朝鮮半島の非核化の行方はまだ不透明で、今後も前進と後退を繰り返すだろう。
防衛の現場で朝鮮半島問題に携わってきた元官僚・自衛隊幹部、核問題のスペシャリスト、北朝鮮経済の専門家が、それぞれの立場から、これまでの教訓を踏まえ、今後の展望を語る。
米朝首脳会談後の世界
米朝首脳会談後の世界
北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか new
本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
「明治150年」に学んではいけないこと  「明治150年」に学んではいけないこと 

 本庄豊
A5判 ブックレット 106頁
機関紙出版 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
「明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要」だと「明治150年」キャンペーンを展開する安倍政権。しかし、明治を単純に美化してはならない。わかりにくいとされる幕末から明治への流れを読み解き、明治とともに生まれながら、明治という時代に殺された革命家・幸徳秋水の生きざまを通して、「明治150年史観」に対抗する歴史認識を体得することの意味を提示する。
「明治150年」に学んではいけないこと 
「明治150年」に学んではいけないこと 

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
核兵器ではなく花をください 核兵器ではなく花をください
エピソードで綴る日米の交流と戦争の両面史 new
 菅野 光公
978-4-7803-0971-3
四六判96頁
かもがわ出版 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:900 円+税
日本から贈られた桜と日本人形、アメリカから贈られたハナミズキと青い目の人形ー
友好の象徴だったが、戦争の時代には打ち捨てられる。しかしそれを大切に守りつづけた人もいた。日米関係史を交流と戦争の要素の統一として捉え、エピソードで紹介する新しい試み。
核兵器ではなく花をください
核兵器ではなく花をください
エピソードで綴る日米の交流と戦争の両面史 new
本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
9条「加憲」案への対抗軸を探る 9条「加憲」案への対抗軸を探る
new
 伊勢崎 賢治 ・ 伊藤 真・松竹 伸幸・山尾 志桜里
978-4-7803-0968-3
四六判176頁
かもがわ出版 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
安倍首相の「魔球」を前にして反発し合うのか協力し合うのか
国民多数が憲法の平和主義も自衛隊も支持していることをふまえ、1項も2項もそのままで自衛隊だけを明記する「加憲」案。
伝統的な護憲派、新9 条論者、改憲的護憲や立憲的改憲の提唱者が相互に相手を批判しつつも、協力の道を探った。
9条「加憲」案への対抗軸を探る
9条「加憲」案への対抗軸を探る
new
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3  4 5 6..76次へ

最近チェックした商品 クリア