この国は、変われないの? この国は、変われないの?
ソンタクなし、本音でばっさり、かっこよく! new
 室井佑月
978-4-406-06400-2
四六判並 160P
新日本出版2020/1
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
長く安倍政権がつづき、この国はどう変わった? 権力と税金の私物化、ルール無視、公文書の改ざん・隠蔽、格差の拡大、そして消費税増税……。よくもこんなにひどい国にしたよね。この国はどこへ向かっているの? そこに生きる私たちはどうすればいいの? 今の世の中にとけこまない、歯に衣着せぬ室井流辛口エッセイ!
この国は、変われないの?
この国は、変われないの?
ソンタクなし、本音でばっさり、かっこよく! new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか 「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
言葉の現場は、今日も悪戦苦闘!
 河邑哲也
978-4-406-06398-2
四六判並 144P
新日本出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
より正しく、より伝わりやすい紙面を目指して今日も大奮闘の校閲部!「忖度」「しがらみ」「やってる感」……政治報道に次々のぼるキーワードを、由来までさかのぼり解説します。知っているつもりの身近な言葉や、昔から使っている言葉にも、新たな発見があること間違いなし!奥深い言葉の世界へ、「赤旗」校閲部長がご案内。
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
言葉の現場は、今日も悪戦苦闘!
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
桃太郎は盗人なのか? 桃太郎は盗人なのか?
「桃太郎」から考える鬼の正体
  倉持よつば
978-4-406-06389-0
A5判上 144P
新日本出版
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
桃太郎盗人説の真偽を確かめるべく、全国の桃太郎を読み比べ。すると、桃太郎の話が時代によって異なることを発見。どのように物語が変化していったのか、江戸時代の文献にまでさかのぼり、各時代の桃太郎像をあぶり出します。椎名誠さんは「その謎に毅然としてつきすすみ、大人たちが思いもよらなかった『人と鬼』の巨大な謎の解明にちかづいた」と激賞!
桃太郎は盗人なのか?
桃太郎は盗人なのか?
「桃太郎」から考える鬼の正体
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
読み聞かせで発達支援 絵本でひらく 心とことば 読み聞かせで発達支援 絵本でひらく 心とことば
new
 本と子どもの発達を考える会
978-4-7803-1056-6
B5判96頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
わたしたちはこんなふうに子どもたちと絵本を楽しんできました!
どうすればそれぞれの子に合ったかたちで絵本をいっしょに楽しめるか―
長年の発達支援活動のなかで蓄積してきたプログラムを検証し、多様な子どもたちへの読み聞かせの実践情報をまとめた、現場で役立つ一冊です。
具体的な方法をわかりやすく知りたい、どうやるのがよいのか実は不安……など、模索中の方がたへ、あくまで「私たちはこんなふうにやってみたよ」という事例紹介のスタンスでお届けします。
読み聞かせで発達支援 絵本でひらく 心とことば
読み聞かせで発達支援 絵本でひらく 心とことば
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
金融グローバリズムの経済学 金融グローバリズムの経済学
格差社会の形成と世界金融危機の勃発 new
 萩原 伸次郎
978-4-7803-1066-5
A5判144頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
このメカニズムを知らずして世界経済は語れない!
今私たちは、アメリカ金融覇権の下、金融グローバリズムの資本主義世界に生きている。巨大金融資本は、新自由主義と相まって、世界経済と国民生活に深刻な影響をもたらしている。
本書は、その形成の歴史を解説し、巨大金融資本封じ込め政策と新自由主義との決別によって、格差社会と世界金融危機を乗り越えるルールある経済社会の創生を展望する。
金融グローバリズムの経済学
金融グローバリズムの経済学
格差社会の形成と世界金融危機の勃発 new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
扉を開けて 扉を開けて
ひきこもり、その声が聞こえますか
 共同通信ひきこもり取材班
978-4-7803-1062-7
四六判160頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
「当事者に会いに行こう、せめて扉の前まで」を合言葉に、中高年のひきこもりと8050問題、暴力的支援の実態、家族会、地域の見守り、就労現場、当事者の集いなどを丁寧に取材した共同通信の長期連載。
最新事情を加筆して、待望の書籍化。巻末に全国の相談窓口一覧も。
扉を開けて
扉を開けて
ひきこもり、その声が聞こえますか
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
新版 資本論 第2分冊 新版 資本論 第2分冊
new
 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修
/SBN978-4-406-06376-0
A5判並 312P
新日本出版2019/11
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
マルクスが到達した理論的立場の全体像が、奥行きをもって立体的につかめるようになったと評価される『新版資本論』。マルクス自身の研究の発展史を反映させて、第一部ではマルクスによる改訂個所を重視し、初版以降、第四版までどのように『資本論』に磨きをかけていったかが分かる編集。第2分冊では第二篇「貨幣の資本への転化」第三篇「絶対的剰余価値の生産」を収録。
新版 資本論 第2分冊
新版 資本論 第2分冊
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
まちかど保健室にようこそ まちかど保健室にようこそ
〈川中島の保健室〉ものがたり
 白澤 章子
978-4-7803-1053-5
四六判144頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
からだ・こころ・性のこと・・・なんでも話してホッとできる
公立小・中学校で40年、養護教諭として勤めた筆者が衝にち保健室があったらと、自宅の一室に開いた〈川中島の保健室〉には、さまざまな悩みを抱いた子ども・若者や保護者たちがやってきます。
体のこと、性のことに好奇心いっぱいの小学生、いじめや人間関係に悩む中高生、子どもの自慰にとまどう保護者。学校を中退し、まちかど保健室登校する10代、恋愛や妊娠の心配を、親には話せないと電話してくる20代。パートナーとの関係を見つめ直したい中高年・・。
保健室ならではの寄り添いと励まし、情報や人のつながりを得て一人一人、自分らしく、元気を取り戻していきます。
ライフワークである性教育を中心に据え、学びと連携に支えられた〈川中島の保健室〉の実践を綴ります。
まちかど保健室にようこそ
まちかど保健室にようこそ
〈川中島の保健室〉ものがたり
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
平和のための安全保障論 平和のための安全保障論
軍事力の意味と限界を知る new
 渡邊 隆
978-4-7803-1063-4
A5判304頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
本体価格:2,500 円+税
米陸軍大学留学生、日本初のPKO大隊長、東北方面総監など陸上自衛隊最高幹部を務めた著者が大学生向けに平和を願って語った講義録。
平和のための安全保障論
平和のための安全保障論
軍事力の意味と限界を知る new
本体価格:2,500 円+税
 
詳細を見る
消された「種子法」 消された「種子法」
new
 山田 正彦・岩月 浩二・浅野 正富 ・ 田井 勝
978-4-7803-1057-3
A5判112頁
かもがわ出版2019/11
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
国際規約と憲法25条にもとづく原告1300人の訴えを読み解く。
戦後、主食の安定供給を支えてきた「種子法」が昨年、民間活力を導入するためとして唐突に廃止されました。廃止後の食卓や農家が直面する問題を予測し、廃止は国際条約と憲法が保障する「食の権利」を侵害することを詳しく伝えます。


消された「種子法」
消された「種子法」
new
本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3 4  5 6 7..92次へ

最近チェックした商品 クリア