共産党入党宣言 共産党入党宣言
明るく、爆笑、ちょっとホロリで未来が見える!
 小松泰信
978-4-406-06405-7
四六判並 176P
新日本出版2020/4
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
2016年末の「隠れ共産党宣言」で一躍注目を集めた小松さん。その2年半後、小さな「赤旗記事」がさらに人生を変え、「魂が今だと叫び背中蹴る」の短歌を詠んで「入党宣言」に至る心の軌跡を、笑いだらけで語り尽くす。書き下ろし「党大会取材記」も収録した、機知とユーモアに富んだ「日本共産党論」でもある。
共産党入党宣言
共産党入党宣言
明るく、爆笑、ちょっとホロリで未来が見える!
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
この国は、変われないの? この国は、変われないの?
ソンタクなし、本音でばっさり、かっこよく!
 室井佑月
978-4-406-06400-2
四六判並 160P
新日本出版2020/1
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
長く安倍政権がつづき、この国はどう変わった? 権力と税金の私物化、ルール無視、公文書の改ざん・隠蔽、格差の拡大、そして消費税増税……。よくもこんなにひどい国にしたよね。この国はどこへ向かっているの? そこに生きる私たちはどうすればいいの? 今の世の中にとけこまない、歯に衣着せぬ室井流辛口エッセイ!
この国は、変われないの?
この国は、変われないの?
ソンタクなし、本音でばっさり、かっこよく!
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか 「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
言葉の現場は、今日も悪戦苦闘!
 河邑哲也
978-4-406-06398-2
四六判並 144P
新日本出版2019/12
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
より正しく、より伝わりやすい紙面を目指して今日も大奮闘の校閲部!「忖度」「しがらみ」「やってる感」……政治報道に次々のぼるキーワードを、由来までさかのぼり解説します。知っているつもりの身近な言葉や、昔から使っている言葉にも、新たな発見があること間違いなし!奥深い言葉の世界へ、「赤旗」校閲部長がご案内。
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
「赤旗」校閲部は、真実をどう伝えるか
言葉の現場は、今日も悪戦苦闘!
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
マルクス 弁証法観の進化を探る マルクス 弁証法観の進化を探る
『資本論』と諸草稿から
 不破哲三
978-4-406-06397-5
A5判並 312P
新日本出版2020/1
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
マルクスの二つの弁証法命題(第一命題=「研究過程の弁証法」、第二命題=「発展と没落の弁証法」)を軸に、どのような方法論の進化があったかを究明。弁証法についての沈黙の時期から、恐慌論探究のなかで起きた1865年の「ひらめき」以後の発展など、全過程を探って見落とされていた“ミッシング・リンク(失われた環)”のもつ広範な意義を明らかにする。
マルクス 弁証法観の進化を探る
マルクス 弁証法観の進化を探る
『資本論』と諸草稿から
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
日本の支配者 日本の支配者
国会で答弁する大臣の背後にいるのは誰?
 佐々木憲昭
978-4-406-06396-8
A5判並 304P
新日本出版2019/11
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
求人は非正規雇用ばかり、「格差社会」の先に待つのは低年金。国は社会保障を切り捨てながら軍事費拡大――こんな社会になったのはなぜ? 日本社会は、誰が、どう支配しているのか? 国会議員時代に考えていた問題意識から日本の「財界」に関する研究を続けてきた著者が、歴史と最近の動向をふまえわかりやすく解明します。
日本の支配者
日本の支配者
国会で答弁する大臣の背後にいるのは誰?
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児 原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
一人で生き抜いた 原爆孤児の体験した朝鮮戦争 new
 吾郷修司
ISBN978-4-406-06391-3
四六判並製 160P
新日本出版2019/11
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
9歳のときに広島の爆心地で被爆。家族を失い、助けてくれた人について韓国に渡ると朝鮮戦争に遭遇。24歳までを彼の地で過ごした友田典弘(つねひろ)氏の貴重な体験を伝える。一瞬で何もかもが破壊された爆心地で何を見たのか。空腹や寒さと闘う戦災孤児の大変さ。日本人が知っているようで知らない、朝鮮戦争の実体験と優しい韓国の人々。
原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
一人で生き抜いた 原爆孤児の体験した朝鮮戦争 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争 韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争
三・一独立運動100年から考える
 赤旗編集局
ISBN978-4-406-06368-5
四六判並製 192P
新日本出版2019/8
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
日本の植民地支配下の朝鮮半島で民衆による三・一独立運動が起きてから100年。戦後70年以上たつのに、日韓の間でいまだに元徴用工、日本軍「慰安婦」など問題が噴出するのはなぜか。地道な取材で、侵略戦争と植民地支配の実態を究明してきた「しんぶん赤旗」記事などから、日本と韓国・朝鮮関係の根本を考える第3集。
韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争
韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争
三・一独立運動100年から考える
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
驕る権力、煽るメディア 驕る権力、煽るメディア

 斎藤貴男
ISBN978-4-406-06366-1
A5判並 224P
新日本出版2019/8
 
詳細を見る
価格:2,090 円(税込)
政府・与党の宣伝機関のような「報道」、一方で、命や人権にかかわる大問題は無視し、ヘイトを煽る……。安倍政権下でひどく歪んだメディアのありようを点検したこの4年間の論考を収録。新聞報道からドラマ、バラエティ番組に至るまで、私たちの意識に深く関わるその問題点を丹念に指摘。良識ある報道へのエールも送る。
驕る権力、煽るメディア
驕る権力、煽るメディア

本体価格:1,900 円+税
 
詳細を見る
日本の戦争V 天皇と戦争責任 日本の戦争V 天皇と戦争責任
昭和天皇が実際におこなった戦争指導・作戦指導の実例を示して究明する
  山田朗/著
978-4-406-06360-9
四六判並製 272P
新日本出版2019/7
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
昭和天皇の大元帥としての役割、実際の戦争指導の実態をふまえ、その戦争責任を鋭く究明する。第一部では、天皇と軍隊・靖国神社・植民地支配の関係、第二部では、天皇の戦争指導の素養や能力を実例をもとに分析する。第三部では、昭和天皇の回想録である『独白録』と宮内庁編の公式伝記『実録』なども活用し、平和主義者イメージをくつがえす。
日本の戦争V 天皇と戦争責任
日本の戦争V 天皇と戦争責任
昭和天皇が実際におこなった戦争指導・作戦指導の実例を示して究明する
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
日本近現代史を読む 増補改訂版 日本近現代史を読む 増補改訂版
初版刊行以来、10年近い期間の激動を加筆!
 宮地正人/監修・著 大日方純夫/著 山田朗/著 山田敬男/著 吉田裕/著
978-4-406-06352-4
B5判並 256P
新日本出版2019/5
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
震災、安倍政権、安保法制、改憲問題、トランプ政権発足……旧版が15刷まで版を重ねた間、内外情勢は激動。それらを補い、日米同盟、構造改革、沖縄問題、戦後の天皇制、社会運動などの論点を現在地から見て深め直し、以前の時期の叙述もさらに充実させました。過去と現在を見つめ、日本のこれからを考えさせる通史!
日本近現代史を読む 増補改訂版
日本近現代史を読む 増補改訂版
初版刊行以来、10年近い期間の激動を加筆!
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3 4 5  6 7 8..24次へ

最近チェックした商品 クリア