日中戦争全史  下 日中戦争全史  下
日中全面戦争からアジア太平洋戦争敗戦まで
  笠原 十九司
9784874986257
4-6・376ページ
高文研 2017/7
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:2,300 円+税
日中全面戦争とはどのような戦争だったのか?
1937年の盧溝橋事件から始まった日中全面戦争は、41年に始まったアジア太平洋戦争の中に包摂され、“主戦場”は太平洋戦域に移ったという認識が定着している。
しかし、中国大陸には宣戦布告もせずに100万の軍隊を送り込み、長期にわたる無差別戦略爆撃、国際法違反の生物兵器や毒ガス兵器を用いた化学戦を繰り広げた歴史事実を知らず、41年の対英米戦争が始まって以降の中国戦線への認識が欠落している日本人がほとんどである。
本書(下巻)の特徴は、これまでの歴史書にない日中全面戦争とアジア太平洋戦争の全体像が描かれていることである。
日中戦争全史  下
日中戦争全史  下
日中全面戦争からアジア太平洋戦争敗戦まで
本体価格:2,300 円+税
 
詳細を見る
日中戦争全史 上 日中戦争全史 上
対華21カ条要求(1915年)から南京占領(1937年)まで
  笠原 十九司
9784874986240
4-6・320ページ
高文研 2017/7
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:2,300 円+税
日中全面戦争とはどのような戦争だったのか?
1937(昭和12年)年の盧溝橋事件から始まった日中全面戦争は、41(昭和16年)年に始まったアジア太平洋戦争の中に包摂され、“主戦場”は太平洋戦域に移ったという認識が定着している。

しかし、多くの日本人は、中国大陸には宣戦布告もせずに百万の軍隊を送り込み、長期にわたる無差別戦略爆撃、国際法違反の生物兵器や毒ガス兵器を用いた化学戦を繰り広げた歴史事実を知らず、41年の対英米戦争が始まって以降の中国戦線への認識が欠落している。

本書の特徴は、これまでの歴史書にない海軍の謀略、宣戦布告無しの爆撃など海軍の動きを克明に記述。日中全面戦争とアジア太平洋戦争を関連づけて全体像を描くために、日中戦争研究の第一人者である著者が10年を費やし描いた労作である。
日中戦争全史 上
日中戦争全史 上
対華21カ条要求(1915年)から南京占領(1937年)まで
本体価格:2,300 円+税
 
詳細を見る
震災と向き合う子どもたち 震災と向き合う子どもたち
心のケアと地域づくりの記録 new
 徳永博志
ISBN978-4-406-06192-6
46判並 232P
新日本出版 2018/2
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
津波で地域が壊滅、家族はじめ多くの大切なものを失い、心に傷を負った子どもたち。その再生をめざす歩みは、教師と学校にとっても手探り、苦難の道でした。故郷の未来を見つめながら学ぶことが子どもにどんな力を与えるか、その心のケアには何が必要か。この国の現在と未来へ、深く問いかけ考えさせる感動的で貴重な記録!
震災と向き合う子どもたち
震災と向き合う子どもたち
心のケアと地域づくりの記録 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
米軍基地下の京都 1945年〜1958年 米軍基地下の京都 1945年〜1958年

 大内照雄
ISBN978-4-89259-808-1
A5判並製 265ページ
文理閣 
【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:2,200 円+税
占領期から朝鮮戦争までの「基地の街」京都の姿を描く知られざる戦後史。接収・慰安施設・戦争協力・基地被害、そして権力の弾圧と民衆の抵抗を当事者の証言も交えて詳述する。
米軍基地下の京都 1945年〜1958年
米軍基地下の京都 1945年〜1958年

本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実 日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実
new
 吉田裕
ISBN978-4-12-102465-7
新書判248ページ
中公新書2017/12【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:820 円+税
310万人に及ぶ日本人犠牲者を出した先の大戦。実はその9割が1944年以降と推算される。本書は「兵士の目線・立ち位置」から、特に敗色濃厚になった時期以降のアジア・太平洋戦争の実態を追う。異常に高い餓死率、30万人を超えた海没死、戦場での自殺と「処置」、特攻、体力が劣悪化した補充兵、靴に鮫皮まで使用した物資欠乏......。勇猛と語られる日本兵たちが、特異な軍事思想の下、凄惨な体験を強いられた現実を描く。
日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実
日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実
new
本体価格:820 円+税
 
詳細を見る
「米軍が恐れた不屈の男」瀬長亀次郎の生涯 「米軍が恐れた不屈の男」瀬長亀次郎の生涯
new お勧め
 佐古 忠彦
ISBN 978-4-06-220950-2
判型 四六272ページ
講談社2018/2【要送料】
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
「一握りの砂も。一滴の水も。ぜーんぶ、私たちのものだ。地球の裏側から来たアメリカは、ぬするれいびんど……泥棒だ!」
演説会には10万人を超える人々が集まり、米軍の度重なる妨害にもかかわらず亀次郎の言葉に熱狂する。
ついに米軍は微罪で亀次郎を逮捕、宮古島の監獄に送るが、奇跡的に生還を果たし、市民の後押しを得て那覇市長に当選した。
妨害の連続で市長の任期はわずか1年で終わったが、70年には衆議院議員に当選。佐藤栄作首相に対し、「沖縄は再び戦場となることを拒否する!」とド迫力の論戦を繰り広げた。
「伝説の男」の骨太な生涯を描いた感涙の映画が、ついに書籍化。
「米軍が恐れた不屈の男」瀬長亀次郎の生涯
「米軍が恐れた不屈の男」瀬長亀次郎の生涯
new お勧め
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
口から見える貧困 口から見える貧困
健康格差の解消をめざして
 兵庫県保険医協会編著
ISBN978-4-86342-222-3
A5判 160頁
クリエイツかもがわ2017/9
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
身体の健康と密接な関係にある歯科疾患の予防と口腔ケアが重要なことはよく知られている。
「学校歯科治療調査」で未受診率65%、口腔崩壊の子どもが35%の学校にいるという衝撃的な実態から、健康格差は口腔内でも見られ、貧困問題との関係を明らかにする。
口から見える貧困
口から見える貧困
健康格差の解消をめざして
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
知って役立つ! 家族の法律 知って役立つ! 家族の法律
相続・遺言・親子関係・成年後見
  長橋晴男/著 浅野則明/監修
ISBN978-4-86342-224-7
A5判 224頁
クリエイツかもがわ2017/12
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
家族のための身近な法律をわかりやすく解説

1テーマ見開き2頁×98項目+コラムで、家族のための身近な法律をわかりやすく解説。

「普通の市民」が、「普通の生活」をする上で、知っておきたい「家族法」の基礎知識が満載。
日常生活に密接に関係した法律。でも案外、知られていない、誤解も多い。
「知りたいこと」「わからないこと」がよくわかる本!
知って役立つ! 家族の法律
知って役立つ! 家族の法律
相続・遺言・親子関係・成年後見
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<下> 『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<下>
第三部の歴史的問題点に正面からとりくんだ読書案内 new
 不破哲三
ISBN978-4-406-06196-4
A5判並 240P
新日本出版2018/2
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
全三巻のうち最も早い時期の草稿から編集された第三部。マルクスが乗り越えた古い命題の残存にエンゲルスの編集上の誤解も加わって、『資本論』のなかで最も謎の多い部分だが、著者は多年にわたる諸草稿研究の成果も生かして、その謎を次々に解いてゆく。「マルクスと日本」をめぐる研究の「終着点」を報告した論考や、『資本論』をめぐる諸経過を俯瞰する新しい年表も収録。
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<下>
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<下>
第三部の歴史的問題点に正面からとりくんだ読書案内 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<上> 『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<上>
new
 不破哲三
ISBN978-4-406-06195-7
A5判並 256P
新日本出版社 2018/1
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
全三部の各篇各章に生涯にわたるマルクスの研究史がある。その歴史を刻んだ諸草稿と取り組んできた著者が、前回『全三部を読む』以来の研究成果を全面的に生かして、全三巻の通読・再読に挑戦する方々におくる読書案内。『資本論』のそれぞれの部分で、マルクスの到達点とそこにいたる過程が浮き彫りにされる。マルクス生誕二〇〇年、読者に贈る記念の書。
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<上>
『資本論』探究 全三部を歴史的に読む<上>
new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3  4 5 6..19次へ

最近チェックした商品 クリア