フェイクと憎悪 フェイクと憎悪
歪むメディアと民主主義
 永田 浩三 編著
9784272330942
4-6・272ページ
大月書店2018/7
 
詳細を見る
本体価格:1,800 円+税
「反日日本人をあぶり出せ」と煽る新聞、デマに満ちた沖縄報道、
「日本礼賛」の裏での外交的孤立――権力にすり寄り右傾化するマスメディアが
社会の分断に拍車をかける現状に、第一線のジャーナリストと研究者が警鐘を鳴らす。
フェイクと憎悪
フェイクと憎悪
歪むメディアと民主主義
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
米朝首脳会談後の世界 米朝首脳会談後の世界
北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか new
 柳澤 協二・太田 昌克・富澤 暉・今村 弘子
978-4-7803-0972-0
四六判128頁
かもがわ出版2018/7
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
SoldOut
誰もが衝撃を受けた米朝首脳会談。
朝鮮半島の非核化の行方はまだ不透明で、今後も前進と後退を繰り返すだろう。
防衛の現場で朝鮮半島問題に携わってきた元官僚・自衛隊幹部、核問題のスペシャリスト、北朝鮮経済の専門家が、それぞれの立場から、これまでの教訓を踏まえ、今後の展望を語る。
米朝首脳会談後の世界
米朝首脳会談後の世界
北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか new
本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
「明治150年」に学んではいけないこと  「明治150年」に学んではいけないこと 

 本庄豊
A5判 ブックレット 106頁
機関紙出版 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,000 円+税
「明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要」だと「明治150年」キャンペーンを展開する安倍政権。しかし、明治を単純に美化してはならない。わかりにくいとされる幕末から明治への流れを読み解き、明治とともに生まれながら、明治という時代に殺された革命家・幸徳秋水の生きざまを通して、「明治150年史観」に対抗する歴史認識を体得することの意味を提示する。
「明治150年」に学んではいけないこと 
「明治150年」に学んではいけないこと 

本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
核兵器ではなく花をください 核兵器ではなく花をください
エピソードで綴る日米の交流と戦争の両面史 new
 菅野 光公
978-4-7803-0971-3
四六判96頁
かもがわ出版 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:900 円+税
日本から贈られた桜と日本人形、アメリカから贈られたハナミズキと青い目の人形ー
友好の象徴だったが、戦争の時代には打ち捨てられる。しかしそれを大切に守りつづけた人もいた。日米関係史を交流と戦争の要素の統一として捉え、エピソードで紹介する新しい試み。
核兵器ではなく花をください
核兵器ではなく花をください
エピソードで綴る日米の交流と戦争の両面史 new
本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
9条「加憲」案への対抗軸を探る 9条「加憲」案への対抗軸を探る
new
 伊勢崎 賢治 ・ 伊藤 真・松竹 伸幸・山尾 志桜里
978-4-7803-0968-3
四六判176頁
かもがわ出版 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,400 円+税
安倍首相の「魔球」を前にして反発し合うのか協力し合うのか
国民多数が憲法の平和主義も自衛隊も支持していることをふまえ、1項も2項もそのままで自衛隊だけを明記する「加憲」案。
伝統的な護憲派、新9 条論者、改憲的護憲や立憲的改憲の提唱者が相互に相手を批判しつつも、協力の道を探った。
9条「加憲」案への対抗軸を探る
9条「加憲」案への対抗軸を探る
new
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
歴史を見る、音楽をする 歴史を見る、音楽をする
時を越え、時を継いで、生きる、歌う
 池辺晋一郎
ISBN978-4-406-06257-2
四六判並 200P
新日本出版2018/6
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
兵士として大陸や南方に動員され、還らなかった若き音楽家たちを知っていますか? その作品を今の時代に聴き、演奏する意味を、音楽評論家の小宮多美江さん、「無言館」館主の窪島誠一郎さんとの鼎談で。そして「戦後60年」の年に著者が書いていたことが今の日本社会につながるエッセイの数々。楽しく、深い一冊です。

















歴史を見る、音楽をする
歴史を見る、音楽をする
時を越え、時を継いで、生きる、歌う
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
手怎}ンガで憲法九条を読む 手怎}ンガで憲法九条を読む
new
 マンガ・手恷。虫 解説・小森陽一
978-4-86412-135-4
244頁/A5判・並製
子どもの未来社2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
手塚治虫の永遠のテーマ「生命の尊さ」が貫かれた珠玉の七編、未来を見つめ続けた手塚治虫の確かな眼差しが今、憲法九条を問い直す。作品解説は全国「九条の会」事務局長の小森陽一氏。
手怎}ンガで憲法九条を読む
手怎}ンガで憲法九条を読む
new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
トランプ王国の素顔 トランプ王国の素顔
元NHKスクープ記者が王国で観たものは new
 立岩陽一郎
ISBN978-4-87154-159-6
四六判/256頁
あけび書房 2018/6
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
「トランプは裸の王様だ」。多くの国民から聞こえる声。アメリカ国民はトランプに何を求めているのか。メディアではあまり報じられていない国民各層のありのままの声を、元NHKスクープ記者がルポ。
吉岡忍(作家、日本ペンクラブ会長)、山本浩之(毎日放送「ちちんぷいぷい」メインMC)推薦。
トランプ王国の素顔
トランプ王国の素顔
元NHKスクープ記者が王国で観たものは new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
あいまいさを引きうけて あいまいさを引きうけて
日常を散歩する3 new
 清水 眞砂子
978-4-7803-0964-5
四六判上製 286頁
かもがわ出版 2018/5
 
詳細を見る
本体価格:2,200 円+税
問いを飴玉のように口の中でころがして楽しんできた・・・何年も、時に何十年も
児童文学に描かれた“子ども”像を探る「敗者としての子どもたち」、読者は心を豊かにするかと問う講演「本を読むこと、壊されること」。『トムは真夜中の庭で』の作者フィリッパ・ピアスへのインタビューや、「ゲド戦記」や乙骨淑子をめぐる鶴見俊輔との対話。「ゲド」の作者アーシュラ・K・ル=グヴィンへの追悼文も収録。
あいまいさを引きうけて
あいまいさを引きうけて
日常を散歩する3 new
本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
右派はなぜ家族に介入したがるのか 右派はなぜ家族に介入したがるのか
憲法24条と9条
 中里見 博 他5人
ISBN 9784272350438
4-6・208ページ
大月書店2018/5
 
詳細を見る
本体価格:1,600 円+税
「個人の尊厳」と「両性の本質的平等」を掲げる24条は、9条と並んで改憲のターゲットとされてきた。
――それはなぜか?
「家族」を統制しようとする右派の狙いを読み解き、24条と9条を柱とする「非暴力平和主義」を対置する。
右派はなぜ家族に介入したがるのか
右派はなぜ家族に介入したがるのか
憲法24条と9条
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..74次へ

最近チェックした商品 クリア