亡国の武器輸出 亡国の武器輸出
防衛装備移転三原則は何をもたらすか
 池内了+青井未帆+杉原浩司[編]
ISBN 978-4-7726-1307-1
46並製 248頁
合同出版 2017/09
 
詳細を見る
本体価格:1,650 円+税
戦後70年「戦争をしない国」を築き上げてきた日本。政府も「武器輸出禁止三原則」を「平和国家であること」の基本原則と宣言してきた。ところが『防衛装備移転三原則』により軍需産業強化の政策を進められ、軍産学複合体が動き出している。「武器輸出大国」への進行を食い止めるため、いま、何をなすべきか!? 軍が海外で武力を行使し、産業が武器製造に依存し、学術が武器開発に従属するとき、日本社会は崩壊する!
【執筆者】赤井純治(新潟大学名誉教授)/海老根弘光(元東芝組合員)/小金澤鋼一(東海大学教授)/佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク〈JIM-NET〉事務局長)/高橋清貴(恵泉女学園大学教授)/田中稔(ジャーナリスト)/田巻一彦(ピースデポ)/多羅尾光徳(東京農工大学准教授)/西川純子(獨協大学名誉教授)/浜田盛久(海洋研究開発機構研究員)/前田哲男(ジャーナリスト)/望月衣塑子(東京新聞記者)
 
軍需産業強化の政策が進み、軍産学複合体が動き出した「戦争をしない国」日本。私たちの知るべきことを15名の識者が指摘する。
亡国の武器輸出
亡国の武器輸出
防衛装備移転三原則は何をもたらすか
本体価格:1,650 円+税
 
詳細を見る
徹底追及 築地市場の豊洲移転 徹底追及 築地市場の豊洲移転
崩された「食の安全・安心」
 赤旗編集局著 日本共産党東京都議団監修
ISBN 978-4-406-06132-2 C0036
四六判並製 160頁
新日本出版社 2017/03
 
詳細を見る
本体価格:1,200 円+税
地下空間を突き止め都議会は百条委を設置。移転計画の闇を長年追及してきた党都議団の活動と「赤旗」報道から移転問題の真実に迫る。
 
ついに都議会は百条委を設置 移転計画の抜本的再検討を
徹底追及 築地市場の豊洲移転
徹底追及 築地市場の豊洲移転
崩された「食の安全・安心」
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
難民と生きる 難民と生きる

 長坂道子
ISBN 978-4-406-06128-5 C0036
四六判並製 224頁
新日本出版社 2017/03
 
詳細を見る
本体価格:1,900 円+税
難民を一般市民が自宅に受け入れ!? 人々はなぜ、どのように難民と暮らしているのか。ドイツの人々の、面白くて深い生の声の数々!
 
難民を自宅に!? 面白くて深いドイツの人々の生の声
難民と生きる
難民と生きる

本体価格:1,900 円+税
 
詳細を見る
終活期の安倍政権 終活期の安倍政権
ポスト・アベ政治へのプレリュード
 二宮厚美
ISBN 978-4-406-06126-1 C0031
四六判上 400頁
新日本出版社 2017/11
 
詳細を見る
本体価格:2,300 円+税
アベ政治とアベノミクスの急所を射ぬく、痛快で、明快な全編書き下ろしの書。異常性を極める安倍政権の構造と政策を、平易な比喩と論理で追究する。
 
アベ政治とアベノミクスの急所を射ぬく!
終活期の安倍政権
終活期の安倍政権
ポスト・アベ政治へのプレリュード
本体価格:2,300 円+税
 
詳細を見る
ベト・ドクと考える世界平和 ベト・ドクと考える世界平和
今あえて戦争と障がい者について
 尾崎望、藤本文朗編著
ISBN 978-4-406-06125-4 C0036
四六判並製 200頁
新日本出版社 2017/02
 
詳細を見る
本体価格:1,852 円+税
ベトナム戦争で使われ今も人体に深刻な影響を与える枯葉剤。被害の実際を実証的に紹介し、教訓を生かす日本の平和教育を紹介します。
 
戦争は人間をどう傷つけるか、希望はどこにあるか
ベト・ドクと考える世界平和
ベト・ドクと考える世界平和
今あえて戦争と障がい者について
本体価格:1,852 円+税
 
詳細を見る
元自衛官が本気で反対する理由 元自衛官が本気で反対する理由
安保法反対20人の声
 しんぶん赤旗日曜版編集部
ISBN 978-4-406-06124-7 C0036
四六判並製 96頁
新日本出版社 2017/01
 
詳細を見る
本体価格:926 円+税
安保法が実行されたら、必ず自衛官の誰かが犠牲になる。一刻も早く、政府が推し進める自衛官派遣を止めたいと、やむにやまれぬ声をあげた!
 
いま、声を上げねば! 第一線にいた元自衛官のやむにやまれぬ思い
元自衛官が本気で反対する理由
元自衛官が本気で反対する理由
安保法反対20人の声
本体価格:926 円+税
 
詳細を見る
「軍学共同」と安倍政権 「軍学共同」と安倍政権

 多羅尾光徳、池内了、山崎正勝、西山勝夫、河村豊、土井誠、竹内真
ISBN 978-4-406-06089-9 C0031
46判並 256頁
新日本出版社 2017/06
 
詳細を見る
本体価格:2,000 円+税
「軍学共同」へ舵を切らせようとする政権の圧力に、戦前の負の遺産を学び、いま起きている問題と危険性を明らかにする7つの論文。
 
急速な軍事化の道、戦前にもどさない科学者の声あり
「軍学共同」と安倍政権
「軍学共同」と安倍政権

本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
映画は戦争を凝視する 映画は戦争を凝視する

 村瀬広
ISBN 978-4-406-06067-7 C0074
四六判並製 248頁
新日本出版社 2016/11
 
詳細を見る
本体価格:2,100 円+税
イラクでの戦争犯罪、兵士のPTSD、戦争と子ども、ナチズムがいかに生まれ何をしたか、日本の戦争…55作品で知る戦争のリアル。
 
作品が警告する――人間、社会に戦争は何をもたらすか
映画は戦争を凝視する
映画は戦争を凝視する

本体価格:2,100 円+税
 
詳細を見る
手をこまねいてはいられない 手をこまねいてはいられない
クモ膜下出血と「安保法制」
 窪島誠一郎
ISBN 978-4-406-06059-2 C0095
四六判並製 160頁
新日本出版社 2016/09
 
詳細を見る
本体価格:1,500 円+税
突如、著者を襲ったクモ膜下出血の話をタテ糸に、長野での参院選野党統一候補勝利への道のりをヨコ糸で綴った、無言館館主の心の軌跡。
 
画学生が無言で伝えようとした言葉を、今こそ自分の言葉にかえて発せねばならぬ時がきた!
手をこまねいてはいられない
手をこまねいてはいられない
クモ膜下出血と「安保法制」
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
基地、平和、沖縄 基地、平和、沖縄
元戦場カメラマンの視点
 石川文洋
ISBN 978-4-406-06053-0 C0036
四六判並製 224頁
新日本出版社 2016/09
 
詳細を見る
本体価格:2,300 円+税
基地は安全をもたらすか。軍は国民を守るのか……命がけで戦場を取材してきたカメラマンが綴る言葉。戦場目線で日本の今後を考える。
 
「軍は国民を守るのか」――事実から考えるために
基地、平和、沖縄
基地、平和、沖縄
元戦場カメラマンの視点
本体価格:2,300 円+税
 
詳細を見る

戻る1.. 9 10 11 12  13 14 1516次へ

最近チェックした商品 クリア