核兵器ではなく花をください 核兵器ではなく花をください
エピソードで綴る日米の交流と戦争の両面史 new
 菅野 光公
978-4-7803-0971-3
四六判96頁
かもがわ出版 2018/6
 
詳細を見る
価格:990 円(税込)
日本から贈られた桜と日本人形、アメリカから贈られたハナミズキと青い目の人形ー
友好の象徴だったが、戦争の時代には打ち捨てられる。しかしそれを大切に守りつづけた人もいた。日米関係史を交流と戦争の要素の統一として捉え、エピソードで紹介する新しい試み。
核兵器ではなく花をください
核兵器ではなく花をください
エピソードで綴る日米の交流と戦争の両面史 new
本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
長き沈黙 長き沈黙
父が語った悪魔の731部隊
 神谷 則明
ISBN 978-4-7803-0925-6 C0036
A5判 116頁
かもがわ出版 2017/06
 
詳細を見る
価格:990 円(税込)
死を前に731部隊隊の罪状を告白した父の遺志を受けて、470回におよぶ「語り」活動」をおこなってきた著者がいま伝えたいこと。
 
長き沈黙
長き沈黙
父が語った悪魔の731部隊
本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
おいしいね!たのしいね!給食と保育 保育っておもしろい!ブックレット
おいしいね!たのしいね!給食と保育

 九州合研常任委員会
ISBN 978-4-7803-0855-6 C0037
A5判 80頁
かもがわ出版 2016/09
 
詳細を見る
価格:990 円(税込)
食べることは生きること。給食は保育そのもの!保育現場で食への様々な課題に給食職員と保育者と保護者が連携する提案・実践を紹介。
 
おいしいね!たのしいね!給食と保育 保育っておもしろい!ブックレット

おいしいね!たのしいね!給食と保育

本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
新安保法制は日本をどこに導くか さよなら安倍政権
新安保法制は日本をどこに導くか

 柳澤 協二
ISBN 978-4-7803-0766-5 C0031
A5判 96頁
かもがわ出版 2015/06
 
詳細を見る
価格:990 円(税込)
集団的自衛権行使の具体化のため5月に国会提出予定の新安全保障法制を防衛官僚40年の著者が徹底批判し、日本の安全への道を提言。
 
新安保法制は日本をどこに導くか さよなら安倍政権

新安保法制は日本をどこに導くか

本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
憲法の「空語」を充たすために 憲法の「空語」を充たすために

 内田 樹
ISBN 978-4-7803-0713-9 C0031
A5判 96頁
かもがわ出版 2014/08
 
詳細を見る
価格:990 円(税込)
日本国民は「憲法の主語」たりえているのか―著者初の本格的憲法論。法治国家から人治国家、グローバル化と国民国家解体を許さない。
 
憲法の「空語」を充たすために
憲法の「空語」を充たすために

本体価格:900 円+税
 
詳細を見る
廃炉時代が始まった 廃炉時代が始まった
日本が同じ過ちを繰り返さないための、
 舘野淳
ISBN: 978-4903722368
17.4 x 10.8 x 2 392ページ
リーダーズノート
【要送料】
 
詳細を見る
価格:1,012 円(税込)
原発のリスクについて触れていた本は数多いが、これほど明確に、福島第一原子力発電所の問題を指摘していた本は、ほかにない。著者の内部からの警告は、 なぜ無視されたのか。日本が同じ過ちを繰り返さないために本書を再刊する。
廃炉時代が始まった
廃炉時代が始まった
日本が同じ過ちを繰り返さないための、
本体価格:920 円+税
 
詳細を見る
学問の自由と研究社のモラル 学問の自由と研究社のモラル
「軍学共同」問題から考えるー
 広渡清吾・益川敏英・香山リカ
ISBN978-4-7807-1918-5
A5判並製・136頁
本の泉社2019/1
 
詳細を見る
価格:1,018 円(税込)
本書は、「学問と学術体制のあり方を問うー学問の軍事利用を拒否するー」と題して日本科学者会議が開催したシンポジウムがベースとなっている。
「自由」には必ず「責任」「モラル」がともなわなければならないのである。すなわち、「研究者のモラル」を問うことは、同時に「学問の自由」の意味を問うことであり、また、両者の関係を問うことなのだとわれわれは考える。(「はじめに」より抜粋)
学問の自由と研究社のモラル
学問の自由と研究社のモラル
「軍学共同」問題から考えるー
本体価格:926 円+税
 
詳細を見る
初歩から分かる総合区・特別区・合区 初歩から分かる総合区・特別区・合区

 冨田 宏治・梶 哲教・柏原 誠・森 裕之
ISBN 978-4-88037-670-7 C0031
A5 90頁
自治体研究社 2017/7
 
詳細を見る
価格:1,018 円(税込)
住民自治の視点から、維新政治とは何か、総合区・特別区・合区とは何か、大阪市解体を跳ね返すために市民に求められることは何かについて、分かりやすく解説する。
 
再び始まった大阪市解体の策動に立ち向かう
初歩から分かる総合区・特別区・合区
初歩から分かる総合区・特別区・合区

本体価格:926 円+税
 
詳細を見る
核兵器禁止条約の意義と課題 核兵器禁止条約の意義と課題
2017年7月7日国連会議で策定
 冨田 宏治
ISBN 978-4-7803-0930-0 C0031
A5判 96頁
かもがわ出版 2017/08
 
詳細を見る
価格:1,023 円(税込)
広島、長崎への原爆投下から72年を経て、初めて核兵器を違法化する条約ができた。その意義、経緯、核廃絶までの道を第一人者が説く。
 
核兵器禁止条約の意義と課題
核兵器禁止条約の意義と課題
2017年7月7日国連会議で策定
本体価格:930 円+税
 
詳細を見る
『国体論 菊と星条旗』 『国体論 菊と星条旗』
天皇とアメリカ 誰も書かなかった日本の深層!
 白井 聡
ISBN978-4-08-721028-6
【要送料】
集英社 2018/5
 
詳細を見る
価格:1,034 円(税込)
明治維新から現在に至るまで、日本社会の基軸となってきたものは「国体」である——。
 象徴天皇制の現代社会で「国体」? それは死語ではないのか? 否、「国体」は戦後もこの国を強く規定している。一九四五年八月、大日本帝国は「国体護持」を唯一の条件として敗戦を受け容れた。ただし、その内実は激変した。「戦後の国体」とは、天皇制というピラミッドの頂点に、アメリカを鎮座させたものなのだ。
 なぜ、かくも奇妙な「国体」が生まれたのか。「戦後の国体」は、われわれをどこに導くのか。『永続敗戦論』の白井聡による、衝撃作!
『国体論 菊と星条旗』
『国体論 菊と星条旗』
天皇とアメリカ 誰も書かなかった日本の深層!
本体価格:940 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2 3 4  5 6 7..103次へ

最近チェックした商品 クリア