超ホワイト企業の源流 超ホワイト企業の源流
未来工業・山田昭男の素顔
 翠 幸一郎
ISBN 978-4-7803-0746-7 C0095
四六判 216頁
かもがわ出版 2015/01
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
超ホワイト企業の創設者であり、私財を投じて文化活動を続けてきた異色の経営者―鵺と呼ばれた素顔が今明かされる。推薦・樫山文枝。
 
超ホワイト企業の源流
超ホワイト企業の源流
未来工業・山田昭男の素顔
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
福島を切り捨てるのですか かもがわブックレット 200
福島を切り捨てるのですか
“20ミリシーベルト受忍論”批判
 白井 聡・「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団・弁護団
ISBN 978-4-7803-0815-0 C0336
A5判 64頁
かもがわ出版 2015/11
 
詳細を見る
価格:660 円(税込)
福島で避難指示解除の目安とされる被曝量年間20mSv。もとは1mだったのに。帰還するか否か、住民の判断を尊重すべきと主張する
 
福島を切り捨てるのですか かもがわブックレット 200

福島を切り捨てるのですか
“20ミリシーベルト受忍論”批判
本体価格:600 円+税
 
詳細を見る
安保法案 テレビニュースはどう伝えたか かもがわブックレット 201
安保法案 テレビニュースはどう伝えたか
検証・政治権力とテレビメディア
 放送を語る会・鎌田 慧
ISBN 978-4-7803-0823-5 C0336
A5判 64頁
かもがわ出版 2016/02
 
詳細を見る
価格:660 円(税込)
NHKと民法キー局の代表的ニュース番組の安保国会報道を系統的にモニターし検証。権力を監視すべきメディアのあり方に対し一石を投じる。
 
安保法案 テレビニュースはどう伝えたか かもがわブックレット 201

安保法案 テレビニュースはどう伝えたか
検証・政治権力とテレビメディア
本体価格:600 円+税
 
詳細を見る
甦れ!経済再生の最強戦略本部 甦れ!経済再生の最強戦略本部
経済企画庁の栄光と挫折からその条件を探る
 塩谷 隆英
ISBN 978-4-7803-0938-6 
四六判 400頁
かもがわ出版 2017/12
 
詳細を見る
価格:2,970 円(税込)
経済企画庁最後の事務次官が、日本経済をリードした同庁の栄光と挫折の教訓をリアルに描き、日本経済再生戦略本部復活の必要性を説く
 
甦れ!経済再生の最強戦略本部
甦れ!経済再生の最強戦略本部
経済企画庁の栄光と挫折からその条件を探る
本体価格:2,700 円+税
 
詳細を見る
マルクス『資本論』の方法と大混迷の世界経済 マルクス『資本論』の方法と大混迷の世界経済
new
 工藤 晃
ISBN978-4-7803-0963-8
A5判上製 112頁
かもがわ出版 2018/4
 
詳細を見る
価格:1,540 円(税込)
マルクス生誕200年(5/5)記念出版
マルクスは何回否定されても、その度に甦ってくる。なぜなら、世界経済が大混迷を迎える現代において、その原因と解決の処方箋を提示する理論が他にないからだ。マルクスの原点を掘り下げる手法により、リーマンショック後の正解経済を深く分析する意欲作。
マルクス『資本論』の方法と大混迷の世界経済
マルクス『資本論』の方法と大混迷の世界経済
new
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
金融グローバリズムの経済学 金融グローバリズムの経済学
格差社会の形成と世界金融危機の勃発 new
 萩原 伸次郎
978-4-7803-1066-5
A5判144頁
かもがわ出版2019/12
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
このメカニズムを知らずして世界経済は語れない!
今私たちは、アメリカ金融覇権の下、金融グローバリズムの資本主義世界に生きている。巨大金融資本は、新自由主義と相まって、世界経済と国民生活に深刻な影響をもたらしている。
本書は、その形成の歴史を解説し、巨大金融資本封じ込め政策と新自由主義との決別によって、格差社会と世界金融危機を乗り越えるルールある経済社会の創生を展望する。
金融グローバリズムの経済学
金融グローバリズムの経済学
格差社会の形成と世界金融危機の勃発 new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
中国は社会主義か 中国は社会主義か
new
 芦田 文夫・井出 啓二・大西 広 聽濤 弘・山本 恒人:著
978-4-7803-1094-8
A5判208頁
かもがわ出版2020/6
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
これは論争の書である!!
「国家資本主義だ」とする見解から「社会主義だ」まで、これほど見方の分かれる問題はないだろう。第一級の研究者5名が、長文の見解を提出し、それをふまえて質問と意見をやりとりし、その上で長時間の議論を重ねた。これらの到達を経て、新たに書き下ろしたのが本書である。
世界と日本を左右する21世紀の大問題への手がかりがここにある。
中国は社会主義か
中国は社会主義か
new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
13歳からの食と農 13歳からの食と農
家族農業が世界を変える new
 関根 佳恵
978-4-7803-1120-4
A5判144頁
かもがわ出版2020/11
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
SoldOut
家族農業はSDGsの要だよ!
食糧不足や気候変動危機を受け大きく方針転換しつつある食と農の問題を、「家族農業の10年」、SDGs(持続可能な開発目標)等のキーワードでわかりやすく解説。
13歳からの食と農
13歳からの食と農
家族農業が世界を変える new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
資本主義を改革する経済政策 資本主義を改革する経済政策
new
 支え合う社会研究会・歌川 学・佐藤 拓也 田辺 麟太郎・村上 研一・森原 康仁
978-4-7803-1133-4
四六判208頁
かもがわ出版2021/1
 
詳細を見る
価格:1,870 円(税込)
経済の意思決定に人々が参加できる社会
小泉改革で本格化した「新自由主義」は、国民の暮らしと福祉を破壊しただけでなく、日本経済を脆弱にしてしまった。それがコロナ禍で誰の目にも明らかになった。「新自由主義に代表される資本主義の収益性原理こそ日本経済が抱える問題の根幹にある」との視点に立ち抜本的な改革の方向性を提示する。
資本主義を改革する経済政策
資本主義を改革する経済政策
new
本体価格:1,700 円+税
 
詳細を見る
マルクスの「生産力」概念を捉え直す マルクスの「生産力」概念を捉え直す
社会変革の新しい道筋のために new
 聽濤 弘
978-4-7803-1146-4
四六判上製208頁
かもがわ出版2021/3
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
マルクスは「生産力」をどう定義していたのか。
今どう定義し直すべきなのか。
「生産力が社会発展の起動力」だというマルクス主義の命題をマルクスによる生産力の定義に遡って解釈し直すことで示す新しい社会主義の姿。
マルクスの「生産力」概念を捉え直す
マルクスの「生産力」概念を捉え直す
社会変革の新しい道筋のために new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2  3 4 56次へ

最近チェックした商品 クリア