インフレ不況と『資本論』 インフレ不況と『資本論』
「負の遺産」からの出口戦略で『資本論』に注目! new
 関野秀明
978-4-406-06792-8
A5判並/ 232P
新日本出版2024/3
 
詳細を見る
価格:2,310 円(税込)
貧困、格差を拡大した一方でのべつ幕なしの都市再開発、国益を損なう輸出・輸入依存の「成長戦略」……日本経済を歪め国民生活を苦しくさせた根本にある自公政権の経済運営を理論的に批判。それをマルクス『資本論』に立ち返りながらあとづける本書は、私たちの日々の生活にひきつけて『資本論』を学ぶ上でも示唆深い労作。
インフレ不況と『資本論』
インフレ不況と『資本論』
「負の遺産」からの出口戦略で『資本論』に注目! new
本体価格:2,100 円+税
 
詳細を見る
「人口減少」社会とマルクス経済学 「人口減少」社会とマルクス経済学
人類的問題に科学的社会主義の立場で本格的に挑む! new
 友寄英隆=著
978-4-406-06764-5
A5判上/ 532P
新日本出版2023/10
 
詳細を見る
価格:3,300 円(税込)
減りつつある日本の総人口。社会保障や労働政策などに影響を与え、国の「対策」が国民生活に害悪をもたらす現実も。このままいくとどうなる? 人口変動と唯物史観との関係を含め、スケール大きく人間と社会の今後を探求しました。人口問題へのマルクスの言及はもちろん、ケインズや新自由主義派の学説も研究した労作です。 索引付き。
「人口減少」社会とマルクス経済学
「人口減少」社会とマルクス経済学
人類的問題に科学的社会主義の立場で本格的に挑む! new
本体価格:3,000 円+税
 
詳細を見る
資本主義の告発者とパンデミック 資本主義の告発者とパンデミック
マルクス、エンゲルスの足跡から
 坂本茂男=著
978-4-406-06760-7
四六判並/ 196P
新日本出版
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
19世紀のコレラ・パンデミック。当時「世界の工場」とも言われたイギリスでその悲惨に直面したマルクスとエンゲルスは、貧困にあえぐ労働者に深刻な犠牲が出ていることを現場から調査・告発。それを資本主義のしくみの解明にも生かしました。今の世界を捉える上でも参考になるその歩みを、現地調査も含めて追った労作です。
資本主義の告発者とパンデミック
資本主義の告発者とパンデミック
マルクス、エンゲルスの足跡から
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
甦る『資本論』 甦る『資本論』
若者よ、マルクスを読もう 最終巻 new
 内田 樹・石川 康宏
978-4-7803-1286-7
四六判272頁
かもがわ出版2023/8
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
3年続いたシリーズが、いよいよ最終巻へ!
『資本論』をめぐる著者の往復書簡で13年前に刊行開始のシリーズ最終巻。資本主義成立の仕組みとポスト資本主義の展望を語り合う。あなたがたの哲学的未来が豊かなものでありますように。
住復書簡を基に語られるマルクス論、資本論を読み解くための入門書

斎藤幸平さんが推薦!
マルクスが人生を捧げた150年前の著作が、2人の「達人」の手引きによって、現代に生き生きと蘇る。『資本論』をいつ読むの?そりゃ、今でしょ!
甦る『資本論』
甦る『資本論』
若者よ、マルクスを読もう 最終巻 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
今、『資本論』をともに読む 今、『資本論』をともに読む
今に生きるマルクスと新版『資本論』の魅力 new
 石川康宏/著 関野秀明/著 萩原伸次郎/著
978-4-406-06747-8
A5判並 192P
新日本出版2023/3
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
格差と貧困、ジェンダー不平等、気候危機…私たちはなぜこう生きづらいのか。個人の努力だけでなく構造を変えるべきなのでは。そんな思いから注目されるマルクス『資本論』をコンパクトに解説、現代から見た面白さや未来社会論などを論じ、弊社刊行の新版『資本論』の特徴や意義も語り合います。学習のガイドに最適な一冊。
今、『資本論』をともに読む
今、『資本論』をともに読む
今に生きるマルクスと新版『資本論』の魅力 new
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
「新しい資本主義」の真実 「新しい資本主義」の真実
new
 萩原 伸次郎
978-4-7803-1257-7
四六判168頁
かもがわ出版2023/2
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
岸田政権の「新しい資本主義」を、アメリカ由来の新自由主義というキー・ワードに沿って解説し、真に新しい資本主義への道を探求する。
「新しい資本主義」の真実
「新しい資本主義」の真実
new
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
ポスト資本主義序説 ポスト資本主義序説
政治空間の再構築に向けて new
 松下冽
978-4-87154-225-8
あけび書房2022/12
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
われわれ人類は、いまいかなる時代に生きているのか?
 冷戦後の世界は、グローバル化の拡大・深化を伴って大きく変化した。さらに、21世紀に入り、人類は深刻な政治的、経済的、社会的な惨事に直面してきた。2001年9月11日の同時多発テロ、2008年のリーマンショック、2011年3月11日の東日本大震災と原発事故。そして、現在、コロナ禍に見舞われて完全な終息も見通せない状況にいる。人類は、気候変動と地球環境の悪化にも起因する、生態系的危機から戦争、貧困・食糧危機、不平等、疾病、急増する難民、多様な越境型犯罪などに直面している。
 本書では、こうした人類的危機を乗り越える「ポスト資本主義への可能性と現実化」を模索する。
ポスト資本主義序説
ポスト資本主義序説
政治空間の再構築に向けて new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
『資本論』全三部を読む 新版 4 『資本論』全三部を読む 新版 4
new
 不破哲三
ISBN978-4-406-06614-3
A5判並 320P
新日本出版2022/5
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
「ドラマ性がなく、面白くなかった」などと誤解されてきた第二部。しかし、「これほどドラマ性に富んだ巻はない」と読み解く著者。それもそのはず、『資本論』全体の要をなす、恐慌論の展開では“本番”にあたるからです。“命がけの飛躍”をともなうドラマに満ちたその世界の仕掛けを「流通過程の短縮」論で解明します。恐慌論の学習テキストとして最適!
『資本論』全三部を読む 新版 4
『資本論』全三部を読む 新版 4
new
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る
やさしく強い経済学 やさしく強い経済学
逆転の成長戦略 new
 大門実紀
ISBN978-4-406-06654-9
四六判並 160P
新日本出版2022/5
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
お金持ちや大きな企業だけに顔を向けた自公政権の冷たい経済。これに替わる、人を大事に経済こそ「やさしく強い経済」だと、わかりやすく解説する書き下ろし! 従来型の「成長から分配へ」という発想からの「逆転の成長戦略」を生き生きと語ります。気候危機打開のとりくみ、ジェンダー平等、デジタル社会の発展のさせ方など、斬新に解明!
やさしく強い経済学
やさしく強い経済学
逆転の成長戦略 new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
愛の讃歌としての経済 愛の讃歌としての経済

 浜 矩子
978-4-7803-1200-3
四六判176頁
かもがわ出版2022/3
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
経済はカネが全て?
経済活動は人間の営みであり、愛なき営みは人間の営みに非ず。
事例研究を重ね、偽物の経済を排して、愛の経済に向かう道を指し示す。
愛の讃歌としての経済
愛の讃歌としての経済

本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る

戻る|1  2 3 4..6次へ

最近チェックした商品 クリア