ファクトチェック最前線 ファクトチェック最前線
フェイクニュースに翻弄されない社会を目指して
 立岩陽一郎
ISBN978-4-87154-167-1
四六判/176頁
あけび書房2019/7
 
詳細を見る
価格:1,540 円(税込)
著者は、数々のスクープをものにした元NHK記者。そして、日本でのファクトチェック草分けの一人。現在はテレビ、新聞で活躍するフリージャーナリスト。
フェイクニュースが蔓延する今、急速に重要さを増すファクトチェック。世界での取り組みの広がりと、日本での始動を紹介し、ファクトチェックのすすめ方、ルールなどの実際を記す。総選挙、沖縄県知事選、大阪ダブル選挙などで著者たちが取り組んだファクトチェックの模様も描く。
ファクトチェック最前線
ファクトチェック最前線
フェイクニュースに翻弄されない社会を目指して
本体価格:1,400 円+税
 
詳細を見る
テニアン テニアン
太平洋から日本を見つめ続ける島
 吉永直登
ISBN978-4-87154-168-8
四六判/256頁
あけび書房2019/7
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
「原爆投下の出撃基地として名高いテニアン。その地で生き、歴史を紡いだ日本人たちの足跡を克明に描いた力作。是非、お読みいただきたい」と、前広島市長・秋葉忠利氏が推薦の言葉を寄せています。
元NHK、現在共同通信記者の筆者は、本書「はじめに」で次のように記しています。
「『あの戦争さえなければ』『貧しかったが、楽しかった』
テニアンは太平洋戦争の戦場になり、入植者は筆者のような戦後生まれには想像もできない悲劇を経験した。
本書は現在残る記録と多くの元住民がつづった文章、そして筆者が会った人たちの話をひとつの線で結び、テニアンの歴史をまとめようとした試みだ」
テニアン
テニアン
太平洋から日本を見つめ続ける島
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
追従で国を損なう安保ン丹 追従で国を損なう安保ン丹
川柳で安倍政権を捌く new
 八角 宗林
978-4-87154-175-6
四六判/80頁
あけび書房2020/2
 
詳細を見る
価格:1,320 円(税込)
一国の総理大臣を「安保ン丹」などとお呼びした無礼を、まず、お詫びします。無礼そのものですから。安倍政権の悪行・不実の数々を川柳で痛烈に軽妙洒脱に喝破します。約200の川柳ひとつひとつに丁寧な解説を付けました。安倍長期政権の足跡を振り返るのにも便利な一冊です。
追従で国を損なう安保ン丹
追従で国を損なう安保ン丹
川柳で安倍政権を捌く new
本体価格:1,200 円+税
 
詳細を見る
仏教における女性差別を考える 仏教における女性差別を考える
親鸞とジェンダー
 源淳子
978-4-87154-176-3
四六判/176頁
あけび書房2020/3
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
寺に生まれ、仏教研究者、そしてジェンダー研究者である筆者。人間親鸞をこよなく敬愛するがゆえに、宗教的自立を探究するがゆえに、親鸞における、そして仏教界における女性差別を鋭く問いただす。日本人の女性差別観の根本を明らかにする画期的な一冊。
仏教における女性差別を考える
仏教における女性差別を考える
親鸞とジェンダー
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
ロスジェネのすべて ロスジェネのすべて
格差、貧困、「戦争論」
 雨宮処凛、倉橋耕平、貴戸理恵、木下光生、松本哉
978-4-87154-177-0
四六判/248頁
あけび書房2020/2
 
詳細を見る
価格:1,760 円(税込)
失われた世代、就職氷河期世代、貧乏くじ世代、非正規第一世代、自己責任呪縛世代、そして「戦争論」世代…。ロスジェネ5人の気鋭の研究者、活動家、作家がロスジェネのすべてを語り合った、あまりにも刺激的な対話の記録。
ロスジェネのすべて
ロスジェネのすべて
格差、貧困、「戦争論」
本体価格:1,600 円+税
 
詳細を見る
市民と野党の共闘で政権交代を 市民と野党の共闘で政権交代を
new
 五十嵐 仁 小林 節はじめ7名
978-4-87154-194-7
あけび書房2021/7
 
詳細を見る
価格:1,100 円(税込)
「安保法制廃止、立憲主義回復」から始まった「市民と野党の共闘」で政権交代を求める声は、「政治の私物化」への怒りを集め、コロナ過で人々の命と生活を軽視する現政権の退陣を求める現実的な力となっている。2021年総選挙とその後の新しい政権を展望する。
市民と野党の共闘で政権交代を
市民と野党の共闘で政権交代を
new
本体価格:1,000 円+税
 
詳細を見る
私は真実が知りたい 私は真実が知りたい
夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ? new
 赤木 雅子
978-4-16-391253-0
四六判248ページ
文藝春秋2020/7
【要送料】
 
詳細を見る
価格:1,650 円(税込)
森友事件の渦中で、総理夫人らの名を隠蔽するために公文書の改ざんを命じられた近畿財務職員・赤木俊夫さん。懊悩の末、2018年3月、自ら命を絶った。享年54。
本書は、赤木雅子さんが国を提訴、トッちゃん(俊夫さん)の手記の公開へと至るまでの迷い、怒り、葛藤を率直に綴った「手記」と、事件を発覚当初から追い続けてきたジャーナリスト・相澤冬樹による「同時進行ドキュメント」で成り立っている。そこで明らかになってきたのは、遺族の思いを無視する安倍政権・財務省の隠蔽体質、そして改ざんに関わった職員らが軒並み出世しているという驚くべき事実だった。

巻末に赤木俊夫さんが遺した手記も全文収録。
私は真実が知りたい
私は真実が知りたい
夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ? new
本体価格:1,500 円+税
 
詳細を見る
歴史の真実と向き合おう 歴史の真実と向き合おう
歴史修正主義への反論 お勧め
 井口和起 近藤學 成瀬龍夫 山田稔
978-4-89259-888-3
四六判並」製 240ページ
文理閣2021/5
 
詳細を見る
価格:1,980 円(税込)
侵略戦争の反省を「自虐史観」と決めつけ、戦前への回帰をとなえる日本会議や新しい歴史教科書をつくる会。歴史哲学、天皇制、戦争責任、社会科教科書問題の4つの視点から歴史修正主義に最も深く切り込んだ待望の一冊。
歴史の真実と向き合おう
歴史の真実と向き合おう
歴史修正主義への反論 お勧め
本体価格:1,800 円+税
 
詳細を見る
障害者の安楽死計画とホロコースト 障害者の安楽死計画とホロコースト
ナチスの忘れ去られた犯罪
  スザンヌ E・エヴァンス/著 黒田学/ 清水貞夫/監訳
ISBN978-4-86342-229-2
A5判 224頁
クリエイツかもがわ2017/12
 
詳細を見る
価格:2,420 円(税込)
誰も排除しない社会の構築に挑む

ヒトラーの秘密命令書により、価値のない命として、数十万人の障害児者を殺戮した安楽死計画。「津久井やまゆり園」での障害者殺傷事件の本質を考え、ナチスの安楽死計画の背後にある優生思想、排外主義への闘いと誰も排除しない社会の構築に挑む。
障害者の安楽死計画とホロコースト
障害者の安楽死計画とホロコースト
ナチスの忘れ去られた犯罪
本体価格:2,200 円+税
 
詳細を見る
強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想 強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想
強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件
  清水貞夫
ISBN978-4-86342-245-2
A5判 160頁
クリエイツかもがわ2018/11
 
詳細を見る
価格:2,200 円(税込)
事件の根っこに存在する優生思想に迫る

障害者が障害者を生み育てることが、社会の重荷になると強制不妊手術を強制、障害者は劣者、生存を許されないとして殺戮した津久井やまゆり事件。
別個の事件、問題のように思われるが、根っこには優生思想が存在している。

行政、民間あげて取り組まれた、宮城県の「愛の十万人(県民)運動」と優生思想について、初めて明らかにする貴重な論文掲載!
強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想
強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想
強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件
本体価格:2,000 円+税
 
詳細を見る

戻る1 2  3 4 5..24次へ

最近チェックした商品 クリア